ハウスメーカー(注文住宅)

【費用・外観・内装別】おしゃれな注文住宅の事例まとめ!おしゃれな注文住宅を建てるポイント5つとは?

投稿日:

自由設計の注文住宅を建てるなら、少しでもおしゃれな家を目指したいもの。

しかし

  • 「どうやったらおしゃれになるのかわからない」
  • 「自分たちにはセンスがないから無理」

と無難なデザインであきらめようとしている人もいるのではないでしょうか?

またハウスメーカーや工務店の数は多いので、どのメーカーがおしゃれなデザインを得意としているのかわからない場合も多いでしょう。

そこで今回は、おしゃれな注文住宅の建築事例と、お

しゃれな注文住宅にするポイントをご紹介します。

おしゃれな注文住宅の事例を外観別、内観別、ハウスメーカー別、工務店別、費用別でわかりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

外観別に紹介

カバードポーチのあるアメリカンハウス

カバードポーチのあるアメリカンハウス

GLホームが設計した、外観が自慢のアメリカンハウス。ネイビーの壁にホワイトのドアやサッシが映えておしゃれです。こだわりポイントはカバードポーチ。ベンチを置いてくつろいだり、家事の延長線上として使ったりできます。

シンプルモダンなデザインで環境に調和する平屋

シンプルモダンなデザインで環境に調和する平

エースホームが手掛けた住宅で、白い屋根の水平ラインが美しい平屋。ツートーンでまとめたシンプルな外観で、屋根の低さが趣深さを演出しています。家の前に広々としたグリーンのスペースがあるので、ペットとリラックスして過ごせます。

黒と木目調のコントラストが美しい五角形の家

黒と木目調のコントラストが美しい五角形の家

アキュラホームが設計した家は、黒と木目調のコントラストが美しい住宅。入口に家と同じ五角形のモチーフが使われているのが、おしゃれです。窓は大きさの違う正方形で統一されており、ポップな印象を与えています。

白の窓枠がおしゃれな北欧テイストの邸宅

スウェーデンハウスが設計したのは、水色とホワイトのツートーンでまとめた北欧風の住宅。大きな出窓とオーニングが外観のアクセントになっており、窓枠は白で統一しています。広いウッドデッキでお茶を飲んだり、アウトドアを楽しんだりできる素敵な邸宅です。

深い庇や強調された水平ラインが特徴的なプレーリスタイル

深い庇や強調された水平ラインが特徴的なプレーリスタイル

それまで都内の高層マンションに住んでいたご夫婦が、ふるさとに戻って建てた3階建て住宅。外観はプレーリスタイルを取り入れた、深い庇や強調された水平ラインが特徴的です。落ち着いたグレイッシュトーンが中心の、古い家や寺院が立ち並ぶ街並みに溶け込む上品な佇まいです。

内観別に紹介

イエローが基調のポップなLDK

サイエンスホームが手掛けた木の香りあふれる住宅の内装は、イエローが基調のLDKにピンクやグリーンの部屋など、部屋ごとのイメージカラーを選んだ壁紙が印象的です。テーマは、カラフルでポップなアメリカンライクな家。LDKのイエローは奇抜なイメージではなく、柱や床など自然の木の色と調和しています。ウォークインクローゼットは洗面脱衣所と行き来できるので、洋服の出し入れがラクチンです。

ロースタイルリビングやスキップフロアなど多層の間取りが印象的

ロースタイルリビングや階段のスキップフロア、ブリッジ状の2階ホールが吹き抜けでオープンにつながる多層の間取りです。居心地の良い場所がたくさんあるので、好きな場所でくつろげるのが嬉しいポイント。ロースタイルリビングは、一段低いことでよりリラックスできる空間に。階下から親の目線が届くスキップフロアは、子供のスタディスペースにしました。ブリッジ上の2階ホールは階下が見下ろせる気持ちのいいスペースで、高窓から光が差し込みます。どこにいても家族の存在が感じられる間取りです。

ビルトインガレージのある家

ビルトインガレージや趣味室、スキップフロアなど好みの空間を設けて、使いやすさにも配慮した住宅です。ビルトインカレージは、ガレージの天井と調和させるために軒裏も木目調にしています。趣味室は釣り竿など釣り道具でいっぱい!天井を高くして壁に釣り竿を飾るなど、遊び心にあふれた空間です。

素材感が生えるナチュラルテイストの3階建て

クレバリーホームによる、デザイン性や利便性が生きる3階建ての住まい。1階はパブリックスペースと割り切ることで、LDK+畳コーナーに十分な広さを取ることができました。リビングは木の素材感にグリーンがアクセントのナチュラルな空間で、スリット窓やダイニングの開口部から程よく光が入るのがポイント。2階にサニタリーを設置したので、洗う、干す、しまうがワンフロアで完結して家事の時短につながっています

車いすでも暮らしやすい平屋のバリアフリー住宅

お父様が車いすになっても快適に暮らせるように建てた平屋住宅。出入り口にはスロープと3枚引き戸を設置し、車いすでも出入りしやすいようにしました。玄関ホールの近くの書庫スペースには、お父様の膨大な書籍をスッキリ収納。周囲の壁に手すりを設置し、手すりを跳ね上げることで車いすでも通り抜けできる仕組みです。バリアフリーのトイレは、お父様の部屋からも廊下からもアクセスできるので便利。3枚引き戸で開口が広いので、車いすでも楽々出入りできます

ハウスメーカー別に紹介

住友林業

深い軒の水平ラインが美しい外観の平屋。勾配天井と大開口で、開放的なリビングが実現しました。庭にウッドデッキを設けているため、デッキチェアに座ればちょっとしたリゾート気分を味わえます。来客用のトイレは、壁面タイルとペンダントライトで上質な空間になりました。

住友林業は「木と生きる幸福」がキャッチコピーのハウスメーカー。さまざまな樹脂のフローリングが使えたり、魅力的なオプションが充実していたりと、とにかくデザイン性に優れたハウスメーカーです。

住友林業の特徴を徹底分析!注文住宅の費用や間取りは?

ミサワホーム

ミサワホーム

木目の勾配天井が印象的な2階建て住宅。玄関ドアを開けると、天井高4m以上の美しい吹き抜けホールが広がります。なるべく会談の上り下りを減らすために、2階は子供部屋だけにして、1階で生活空間が完結するようにしました。LDKの天井の色は濃い色ですが、天井が高いため圧迫感を感じません。リビングの続きには大収納空間「蔵」を設け、その上は和室です。お子さんがおもちゃを散らかしてもすぐに蔵に片づけられるので、部屋をキレイに保てます。

ミサワホームは「蔵のある家」で有名なハウスメーカー。32年間連続でグッドデザイン賞を受賞している唯一のハウスメーカーです。(2022年10月時点)商品数が豊富で、大手ハウスメーカーの中では比較的価格も抑えられています。

ミサワホームの特徴を徹底分析!注文住宅の費用や間取りは?

パナソニックホームズ

パナソニックホームズ

中庭やテラスに向かって開かれたLDKが特徴の2階建て住宅。中庭を囲むようにLDK、キッチン、和室を配置することで、内と外がつながる空間にしました。ご夫婦それぞれのデスクを並べた書斎は、LDKやラウンジスペースと回遊できる動線になっています。ラウンジスペースでは、テレビではなく緑を見ながらくつろげるのが魅力です。タイル外壁「キラテック」を採用しているので、長期に渡ってキレイな外観が保てます。

パナソニックホームズは鉄骨住宅メーカーの中で、唯一外壁に目地がないハウスメーカー
そのためシームレスでキレイな外観が実現します。またパナソニックホームズのタイル外壁「キラテック」は、太陽の光で汚れを分解して、雨で分解した汚れを洗い流すセルフクリーニング機能がついています。

パナソニックホームズで家を建てたい人必見!特徴やメリット、向いている人について解説

積水ハウス

積水ハウス

3世帯の家族が心地よく暮らす3階建て住宅。水平ラインがモダンな印象のコンクリートの外観が、庭の緑と見事に調和しています。玄関は家族用とゲスト用に分けており、家族用からは直接ガレージに出入りできる仕組みです。子世代の1階リビングにはデッキをつなげ、お子さんの遊び場スペースを確保。2階のテラスは約30畳の広さなので、3世帯が集まってバーベキューをすることもできます。3階からも吹き抜けで2階や1階の様子を感じ取れるため、安心して暮らせます。

積水ハウスは、日本の昔ながらの住宅のデザインを上手に現代に反映させつつ、デザインと機能性の調和をはかっている高級ハウスメーカーです

【2022年度版】積水ハウスの坪単価やメリット、評判・口コミまとめ

へーベルハウス

へーベルハウス

外観も内装もホワイトでまとめた明るくおしゃれな住宅。こだわりの家具を集めたヨーロッパ風のインテリアが、優雅な雰囲気を演出しています。収納を随所にとることで、見た目だけでなく機能性も充実しました。

へーベルハウスは外壁の「へーベル版」が特徴のハウスメーカー。彫刻建築のような白い外壁が特徴のおしゃれな家づくりを得意とするハウスメーカーです。

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)の特徴を徹底分析!注文住宅の費用や間取りは?

単価・予算からハウスメーカーを比較!

注文住宅を建てる場合、カタログ比較はとても重要です。

注文住宅は一点もの、オーダーメイドの商品です。定価という概念はほとんどありません。つまり、「自分の条件で家を建てたらいくらになるのか?」というのは、他の住宅メーカーと比較して見積もりを取らないとわかりません。必ず見積もりを比較して取得しないと、値段を知ることは困難です。知らずに決定を下すことは何も持たずに狩りにでるようなものです。

注文住宅の世界では、外観や性能は同じでも、業者によって価格が100万~1000万円も違うのが当たり前。後で「こっちの方が安かった…」と後悔しないためにも、必ず比較検討してカタログから見積もりを取ってください。
\ 3分無料で100万~1000万円の差額! / /

工務店別に紹介

谷川建設

九州の一部の地域に対応する谷川建設が建てた家。テーマは洋モダンで、吹き抜けとオープンシューズクロッカーが大きな特徴です。メイプル床材のリビングの中央には畳の空間を設置し、モダンな和の要素を効果的に取り入れています。背面収納が充実したキッチンからリビング全体を見渡せるので、家族の顔を見ながら料理することが可能。和室は白を基調とした明るくおしゃれな空間です。

木下工務店

木下工務店が提供する北欧モダンテイストの家。家具の色を床の色と同系色にすることで、落ち着いた雰囲気のおしゃれな空間づくりに成功しました。子供部屋は将来2部屋に区切れるように設計。それまではお子さんが広い部屋で遊べるのもメリットです。

木下工務店の特徴を徹底分析!注文住宅の費用や間取りは?

古川林業

自社林を持ち、国産材100%の構造材を使用する古川林業が建設した、木の魅力あふれる住宅。中庭をLDKが囲む回遊式の平屋で、LDKのどこにいても中庭の景色が楽しめます。中庭では、外部の視線を遮ってアウトドアなどプライベートタイムを過ごせるのが魅力です。高さ4.3mの吹き抜けが開放的なリビングでは、スクリーンを出してホームシアターが楽しめます。映画好きの方にはたまらない非日常空間です。

アイ工務店

アイ工務店が建てた家。外壁はネイビーとホワイトのツートーンカラーにしてコンパクトな設計にすることで、飽きのこない美しさが魅力です。リビングの床は無垢の栗材を選び、経年による変化を楽しむことが可能。キッチンの横にダイニングテーブルという配置は、家事効率が高まります。ウォークインクローゼットをリビングの横に設けて、1階で収納や着替えができるようにした生活動線に優れた住宅です

イシカワ

イシカワ

イシカワが提供する開放感のある2世帯住宅。外観はモノトーンを組み合わせ、シンプルながらも重厚なイメージにしました。家族6人が集まる広いLDKは2世帯用で、皆でワイワイ会話しながら食事をつくったりくつろいだりできるオープンキッチンです。キッチンやシューズクロークには大家族でも安心の大収納を備えています。2階のリビングは高天井と大きな窓で開放感を演出。子供部屋の壁紙にはポップなカラーを選び、いつでも楽しく過ごせるように配慮しました。気兼ねなく暮らしながらも、みんなで集まる楽しさもある住宅です。

価格別に紹介

1,000万円台

ワイドタイプのオーダーキッチンが主役の2階建ての家。お料理好きの奥様が細部までこだわったおしゃれなキッチンで、200Vのコンセントを設置して海外製の調理機器も使えるようにしました。キッチンからパントリー、洗面脱衣所に行き来しやすい設計にして、家事動線にもこだわっています。大きなウォークインクローゼットなど希望をすべて叶えた住宅が1,000万円台で叶いました。

レオハウスの特徴を徹底分析!注文住宅の費用や間取りは?

2,000万円台

2,000万円台

屋上までフル活用した都市型3階建て住宅です。約24坪の限られた敷地面積から、3階建てを選択。建坪を最大限広く取り、2階は2m60㎝の高天井にして、開放感のある空間をつくることに成功しました。階段を起点にL字に広がるLDKにはドアをつけていないので、オープンなつながり方が魅力。屋上のスカイラウンジは、近所の目を気にしないですむ極上のプライベートガーデンです。下にとれない庭を屋上につくるというアイデアで、理想の住宅を叶えました。

ウィザースホームの特徴を徹底分析!注文住宅の費用や間取りは?

3,000万円台

3,000万円台

セミリタイアされたご主人、外にお勤めの奥様、勤務時間が不規則なご子息の3人暮らしの住宅。生活パターンが異なる家族3人が快適に暮らせる家をつくるために、参考プランの2階立てから3階建てに変更。1階の掃き出し窓の外にある小さなウッドデッキは、縁側のように楽しめます。玄関収納のそばに設けた全身鏡で、今日のコーディネートを速やかに確認できるのも嬉しい。2階リビングには高さ2m20㎝の細長い段窓を設けることで、柔らかな自然光を取り込みました。火を使わないIHや収納型のゴミ箱を採用し、安全面を考慮したシンプルなキッチンを選んでいる点もこだわりが見られます。

おしゃれな注文住宅を建てるためのポイント5つ

人気のデザインはシンプルかつ機能性のあるものですが、人によって好みは異なるので、カタログや展示場などで自分の理想のイメージをつくることが大事です。ここではおしゃれな注文住宅を建てるためのポイント5つについて解説します

ポイント1:シンプルで調和のとれた外観にする

家の第一印象となる外観は、人の目を引くおしゃれなものにしたいもの。内装ならリフォームで変えることも可能ですが、外観を変えるのは難しいので最初が肝心です。

こだわるべきポイントは、家の形、屋根の色・大きさ、窓の形・大きさ、材質など多岐に渡ります。これから長く住む家なので、おしゃれなことはもちろん、長持ちする素材や飽きの来ないデザイン・色合いを選びましょう。

奇をてらうのではなく、シンプルな中にアクセントがある外観の方がおしゃれに見えます。メリハリのある配色はモダンな印象を演出しやすく、異素材を組み合わせた外壁もおしゃれです。軒を深く出すことで水平ラインを強調でき、玄関を隠すデザインにすることで高級感が出せます。プライバシーを守りつつ大きな窓をつけるのもいいでしょう。街並みとの調和も忘れないようにしましょう。

ポイント2:LDKが明るい開放的な空間になるように工夫する

おしゃれな家の空間的要素として、家族が集まったり、来客を迎えたりするLDKの開放感や明るさをどのように演出しているのか、ということが挙げられます。人気なのは、勾配天井や吹き抜け天井にして天井を高く見せる方法。天井が高くできない場合は、大きな窓や天窓をつけたり、壁紙を白で統一したりして明るさを確保しましょう。

ポイント3:統一感のあるインテリアにする

インテリアはセンスの良さと機能性の両立がポイントとなります。壁・床・天井に強い色を持ってくるのは、よほどセンスがある人でなければ難しいでしょう。大きな面積を占める壁・床・天井はシンプルにまとめて、建具や家具でアクセントをつけるのがおすすめです。

また、部屋ごとにインテリアのイメージを変えるのはあまりおすすめできません。つながりを感じさせるLDKや洗面所、お風呂場などは同じイメージにするのがおすすめ。個性を出すなら、トイレや子供部屋など狭い空間にしましょう。

ポイント4:収納に工夫してスッキリした空間を心掛ける

LDKや玄関、トイレは来客の目に触れやすい場所なので、いつもキレイにしておきたいものです。物が多くなりがちなリビングの場合は、キッチンの収納を多めに取ることで解決できます。おすすめは、キッチンの背面に収納をつくる方法。隠す収納になるので、部屋がスッキリします。

ただ単に隠すのではなく、適材適所に収納をつくることも大事です。1階で今すぐ使いたいものが遠く離れた2階にあるのはストレスが溜まるからです。玄関に関しては、家族用と来客用の2WAYの玄関にするという方法もあります。

ポイント5:生活動線を意識した間取りにする

生活動線を意識した間取りにすることも、おしゃれな家づくりに欠かせないポイントです。
おすすめは、LDKの隣にランドリールームをつくること。洗濯機&乾燥機、部屋干しスペース、アイロンかけスペース、収納を1つの部屋にまとめることで、LDKが散らからずスッキリします。着替えや乾燥後の収納の面から、あえて1階にウォークインクローゼットを設置するという手もあります。

まとめ:おしゃれな注文住宅で後悔しないために

おしゃれな注文住宅を建てるためには、おしゃれにするポイントを押さえた上で、外観別、内観別、ハウスメーカー別、工務店別、費用別のデザインを比較検討するのがおすすめです。

しかし工務店とハウスメーカーの数が多いため、自分で気になる会社のカタログや事例をすべて取り寄せるのは骨が折れる作業になります

そこでおすすめなのが、注文住宅一括見積もりサイト「タウンライフ家づくり」を利用する方法。必要なのはインターネット環境だけという手軽さで、わずか数分の入力で自分の要望に合ったハウスメーカーや工務店をピックアップしてもらえます。その後は資料請求したい会社にチェックを入れるだけで、複数の会社からカタログ・間取りプラン・資金計画書が届くという夢のような仕組みです。

とにかく簡単で特にデメリットもないため、おしゃれな注文住宅を建てるための資料集めの一環として利用してみてはいかがでしょうか?

PR

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりで一括請求

絶対知っておくべき住宅会社の選び方

家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物。一大決心して買った注文住宅。 でも、いざ住宅が完成してみたら「思っていたのと違う・・・」 というギャップを感じた人は大変多いそうです。 適正価格でイメージ通りの家づくりをすることは、難しいことなのでしょうか? いいえ、正しい情報を得て、しっかりと比較し、自分に合った住宅会社を選択することで、 夢のマイホームを適正価格でイメージ通りに建てることができます。 ではどのように情報を集めて、比較をすればいいのでしょうか?
理想の家づくりを実現へ!かしこく情報収集する方法
  • 住宅展示場へ行く
  • ネットの情報をもとに問い合わせをする
  • チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く
  • 住宅情報の雑誌を見て資料請求する
  • ネットで資料請求する
どれも家づくりの情報収集に有効な手段ですが、それぞれの方法にメリットデメリットがあります。
住宅展示場へ行く
メリット
・メーカーや工務店の建築実例を実際に目で見ることができる ・一度に多くのメーカー・工務店のモデルハウスを見ることができる
デメリット
・住宅展示場に展示されているのは、大手の限られたメーカーや工務店のみ ・衝動的に依頼する会社を決めてしまうパターンが多い ・担当営業がついて、しつこく営業の電話や訪問が繰り返される
検討材料や情報収集の場と割り切り、強い意志を持って行く

ネットの情報をもとに問い合わせをする

メリット
・スマホやPCで、どこからでも簡単に情報を得ることができる
デメリット
・情報のかたよりがある(ネットに掲載されていない業者も多くある) ・膨大な情報量の中から、本当に優良な業者を見つけるのが困難
ネットで見つけたメーカー・工務店の中には、古い情報を掲載していたり、
間違った情報を載せている会社もあるかもしれない、と心構えをもっておく。

チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く

メリット
・気になる住宅会社が実際に建てた家の中を、じっくりと見ることができる
デメリット
・断りにくくなり、なし崩し的に商談が進んでしまうことも ・大手だからと安心していたら、ひどい担当者に当たってしまった
大手だから安心、と盲目的に考えるのはNG。 担当者との相性や、協力会社の質や価格帯も異なるため、地域によって価格や対応に大きな差が出ることもあります。
住宅情報の雑誌を見て資料請求する
メリット
・広告を載せている住宅会社から、気になる業者を選んでコンタクトが取れる
デメリット
・住宅情報誌に掲載する会社は、広告費を多くかけている分、坪単価が高くなる傾向がある。
単価増の可能性も含めて気に入った会社があれば、問題ないでしょう。
ネットで資料請求する
メリット
・自宅で簡単に請求ができる ・無料で資料請求できる(サービスによっては一括請求できる)
デメリット
・業者によってはしつこい営業電話がくることも
しつこい営業電話がなく、あなたに合ったプランを提示してくれる優良な資料請求サービスがある
最も効率よく安心して家づくりの情報を得る方法
自分に合った優良な会社を探す一番手軽で効率の良い方法があります。 それは 資料を一括請求すること 一括請求のメリットは、とにかく気軽であること。そして、じっくりと比較ができること。 「しつこい営業がない」と評判で、充実した資料を送ってくれる一括資料請求サービスを見つけました。 タウンライフ家づくりというサイトですが、私の会社のお客様からよくタウンライフの評判を伺うので、
どんなものか気になって、実際に資料を請求して検証してみました。 間取りから土地探しまで無料で探します
本当に3分で依頼完了するのかも気になりますね。
細かい項目を選択しますが、サクサク選択できて無事請求完了しました。本当に3分ちょっとで完了しました(笑)

タウンライフ家づくりがイチオシな理由

  • 無料
仲介手数料やその他費用を払う必要ナシ
  • 資料請求が簡単
3分で資料請求できて、後日メールで資料が届くから貴重な時間を取られない
  • しつこい営業がない
しつこい電話や訪問営業をされる心配がない (※検証・ネット口コミ・評判による情報)
  • 間取りプランがもらえる
希望に応じた間取りプランがもらえて、家づくりが具体化する
  • 詳細な見積りがもらえる
間取りプランをもとにした実際にかかる建築費用の目安がわかる
  • 資金計画書がもらえる
見積りを基にした、現実的な資金計画書がもらえる
他のサイトのサービスと比べても、タウンライフの一括資料請求は内容がかなり充実しています。 何より、間取りプラン、見積り、資金計画書が具体的で 他のサイトで資料請求した時よりも、家づくりのイメージがわきやすい点もポイントですね。
※坪単価で建築費用を計算するのは注意が必要 よく目にする有名ハウスメーカーや工務店の参考坪単価は、オプション、設備のグレード、付帯工事などが含まれず、実際にトータルでかかる費用と大きな差が出てしまいます。それに比べてタウンライフで請求した資料は、実際の建築費がトータルで見積もられているため、よりリアルな数字を把握することができます
大手ハウスメーカーから、地元に根付いた工務店まで、
全国890社以上の会社が登録されています。 厳格な国家基準をクリアした信頼ある住宅会社のみが掲載されているため、
安心して利用できるのも大きな特徴だと思いました。 ネットで口コミを見かけても、好意的な評判が多いです。 注文住宅が気になる方は、タウンライフ家づくりを是非ご覧になってみてください。 ↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓

すべての人がよい住宅を望み、
すべての不動産会社がよい住宅を謳っているにも関わらず、
住宅で失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

家づくりを成功させる秘訣をお教えします!

家づくりを成功させるには、最も大切なポイントがあります。それは、「自分に合った正しい業者選び」を行うことです。ここでつまづいてしまっては、大金をはたいて建てた家が、不満だらけのマイホームになってしまう恐れがあります。

家づくりに成功した人がやっていた!優良〇〇〇〇とは?

満足できる家づくりをするには、根気よく自分の希望に沿った業者を選ぶこと。良い業者に出会えるかどうかは、家づくりを始める前の準備段階にかかっています。

「まず、何をしたらよいのか?」と迷っている方や、情報を集めてみたものの、迷うことだらけでなかなか先に進めない、という方は、是非この記事をご覧ください。

-ハウスメーカー(注文住宅)

Copyright© 家を建てる費用や見積り , 2022 All Rights Reserved.