木下工務店の特徴と費用の話

ハウスメーカー(注文住宅)

木下工務店の特徴を徹底分析!注文住宅の費用や間取りは?

投稿日:

木下工務店は、関東圏内を中心に事務所2ヵ所、
住宅展示場15ヵ所を展開して、良質な家を提供している住宅メーカー
です。

熟練した技術を持つ職人が高性能で強い家を、丁寧につくりあげます。

ここでは、木下工務店で建てる注文住宅の
メリットやこだわり、特徴や工法、坪単価などについて紹介しています。

木下工務店で建てる注文住宅のメリット

住宅メーカー木下工務店で家を建てるメリットは非常に多くあります。

どのようなメリットがあるか把握をすることで、
自分たちに合っているメーカーか判断もしやすくなります。

ここでは、木下工務店で建てる注文住宅の主なメリットについて見ていきましょう。

要望に合わせてつくる完全自由設計の注文住宅

木下工務店で建てる注文住宅は、家族の要望を叶える完全自由設計の家です

外観デザインも内装も、確かな設計力と施工力で夢をカタチにしてくれます。

たとえば、ウッドデッキや吹抜けを取り入れ開放感を演出した家やビルトインカーポートの家、
都心でもゆったりスペースの3階建てなど、
さまざまなこだわりを反映した家づくりを実現可能です。

専属職方組織「キノシタマイスタークラブ」の職人が施工してくれる注文住宅

木下工務店では、直営施工システムで家づくりをしています

キノシタマイスタークラブの職人たちが、熟練した技であらゆる要望に応えてくれます。

住宅メーカーによっては重層下請けの施工で家づくりをおこないますが、
木下工務店では社員監督がキノシタマイスタークラブの職人を
手配・管理するため、品質の良さと適正価格の両立が可能です。

大工を中心として20以上の工程ごとに、分離発注方式で
品質・工程・安全・業務・予算を直接管理できるのが、木下工務店の特徴です。

家計にも健康にもやさしいハウスメーカー

家計にも健康にもやさしいハウスメーカー
木下工務店で建てる注文住宅は、発泡断熱システムを採用しており、
優れた断熱性・気密性を発揮します

発泡断熱材を使用することで、
温度差の少ない快適な住空間を実現可能です。

部屋間温度差が小さくなることで、ヒートショックを未然に防ぐため、
赤ちゃんや高齢者も安心して暮らせます。

発泡断熱材は現場吹付け発泡の施工方法により、
細かいすき間も完全に覆うことができます。

ウレタン樹脂の気泡構造なため、経年劣化も少ないのが特徴です。

また、気密性のバラツキが小さいため気密施工も不要ですし、
床衝撃音の緩和も期待できます。

省エネで光熱費も削減できるため、環境にも家計にもやさしい住まいでお得です。

安心の20年間地震性能保証

木下工務店の新築住宅は、地震の揺れを軽減する
制震システムDUOフレーム工法を採用しています。

規定通りに施工された住宅については、一般社団法人ハウスワランティの
最大600万円の地震性能保証を受けることができるため、万が一の際にも安心です。

いつまでも安心が続く50年保証システムサポートワイド50で建て替えの後もOK

木下工務店では、マイホーム入居後もいつまでも安心して暮らせるように、
50年保証システム「サポートワイド50」を用意しています

3ヵ月点検や1年点検、2年点検、7年点検、10年点検などの無料点検や、
屋根や外壁の防水、構造躯体の10年間の保証だけでなく、
必要なメンテナンス工事(有償)を実施することで、保証・点検が延長されます。

住宅メーカーによっては入居後の長期保証が用意されていないケースもありますが、
木下工務店の家であれば、長期保証により、いつまでも安心・安全な住まいを実現可能です。

緊急時も安心の24時間コールセンター

木下工務店では、緊急事態にも迅速に対応できるように
24時間コールセンターを用意しています。

緊急時の連絡や、住まいのメンテナンス、
増改築に関する相談まで、丁寧に対応してくれます。

365日24時間年中無休なので、困ったことがあればいつでも問い合わせが可能です。

他社との比較性能でも抜群!火に強い木の家

他社との比較性能でも抜群!火に強い木の家
木下工務店で建てる新築住宅は、火に強い木造耐火住宅です。

外壁材や透湿防水シート、耐力面材、ロックウールと、外壁耐火構造により、
内部からも外部からの火にも優れた耐火性を実現します。

木は、燃えても表面に炭化層ができて、内部への酸素供給が絶たれるため、
中心まで燃え進むまでには時間がかかります。

また、鉄は火災発生10分後には2割程度まで強度が落ちてしまい、
550℃を超えてしまうと一気に変形してしまいます。

そのため、火災が発生すると急激に強度が低下して、崩れて落ちてしまう可能性もあります。

しかし、木材であれば、火災発生10分後でも8割程度の強度を保つことが可能です

ファイヤーストップ構造が火の通り道を遮断

一般的な木造住宅や鉄骨造住宅の場合、天井裏や壁の内側がつながっているため、
火災の際に火の通り道となってしまい、燃え広がりやすくなります。

しかし、ファイヤーストップ構造を採用している家であれば、
火の通り道をファイヤーストップ材が遮断するため、
火災発生時の燃え広がりを抑えることが可能です

延焼スピードが遅くなるため、初期消火がスムーズにおこなえます。

木下工務店で建てる注文住宅はファイヤーストップ構造を採用しているため、
万が一、火災が発生した際には燃え広がりを遅らせ、
大切な家族が避難する時間を確保できます。

木下工務店の家づくりのこだわりや特徴

木下工務店のつくる家には、さまざまなこだわりや特徴があります。
これらの特徴についても、しっかりと把握しておきましょう。

歴史ある住宅メーカー木下工務店

木下工務店の住宅事業は、1956年にスタートして60年以上続く老舗の住宅メーカーです。

いち早くツーバイフォー工法を取り入れた住宅メーカーでもあり、
「人にやさしい木の住まい」にこだわった家づくりを続けています。

これまで非常にたくさんの人が木下工務店で家を建てており、
>注文住宅に関する多くのノウハウも持ち合わせています。

自社で運営する高等職業訓練校

木下工務店では、職人育成のために自社で高等職業訓練校も運営しています。

確かな技術を持つ職人を育てることで、優れた施工力・品質を実現しています。
技術の高い職人がいることは、建主にとっても大きなメリットです。

イケアと暮らす家

木下工務店は完全自由設計の家づくりが特徴ですが、
提案型の住まいづくりも展開しています。

その、提案型住まいの1つが「イケアと暮らす家」です。

イケアと暮らす家は、1棟まるごとイケアの家具だけでコーディネートされており、
リーズナブルでカジュアルな雰囲気の住まいを実現しています。

以下4つの展示場で実際のモデルハウスを確認することも可能です。※2018年11月時点

  • 横浜展示場:おとなイケア
  • 立川展示場:スカンジナビアモダン
  • さいたま展示場:スカンジナビアモダン
  • 港北インター展示場:子育てイケア

イケアと暮らす家であれば、比較的手頃な価格でインテリアコーディネートができるため、
マイホームの予算をできるだけ安く抑えたい人も安心です。

ペットと過ごす家

ペットと過ごす家
「ペットと過ごす家」も木下工務店が展開する提案型住まいづくりの1つです。

人のための家でも、ペットのための家でもない、
人とペットが幸せに共生できる住まいが、ペットと過ごす家のカタチです。

そのため、人のための設備や動物仕様ではなく、
家族もペットも一緒に楽しく暮らせる家づくりを提案してくれます。

ペット専用の洗い場やドッグコーナー

たとえば、ペットが家に帰ると直接入れる場所に専用の洗い場があれば、
体や足を洗って家の中に上がっていけます。

玄関を広めにつくってドッグコーナーを設ければ、
家族のシューズボックスや小物、アウトドアグッズ等と一緒にペット用品を収納できますし、
バギーでそのまま入ることも可能です

ペットにも安全な間取り

犬を飼っている場合は、家の中の所々に仕切り扉を設置すれば、
突然飛び出し、ペットや家族の身の危険を防げます。

特に、食材や火を扱う台所スペースは危険性も高いため、
仕切り扉を設置して、犬が安易に入れないようにすると安心です

また、猫を飼っている場合は、吹付け周りに壁面へ続く
キャットウォークやキャットタワー、壁に猫用の抜け穴を設ければ、
猫は家中を自由に動き回れます。

ペット用品もストックできる収納

餌やペットシーツなど、ペット用品が多い場合は、
納戸あればストックも可能です。

床材は、汚れにくく掃除がしやすいだけでなく、
人間もペットも素足で気持ちよく歩けるように足触りのよいものがいいでしょう。

このように、木下工務店の新築住宅であれば、
人もペットもみんなが快適な時間を過ごせるマイホームを持つことができます

充実した商品ラインナップ

木下工務店は、商品ラインナップも充実しています。

以下のように、収納空間を重視した住宅シンプルデザインの住宅
3階建ての住宅など、さまざまなタイプの家づくりが可能です。

URBANGRANSIS

都市型デザイン住宅、吹抜けやスケルトン階段、
屋上プライベートオアシスなど、大きな開放感を演出し、スタイリッシュな空間を実現します。

Graci・yas(グラシヤス)

Graci・yasは、木下工務店の創業60周年記念商品で暮らしやすさを追求した家です。

長期優良住宅に標準対応しており、
太陽光発電+ガスのダブル発電で家計にやさしいエコライフができます。

Ku・ra・su家

LDK+庭の生活シーン提案型住宅です。
木のぬくもりとともに、家族が楽しく生活できる家を提案しています。

シャルール

ツーバイフォー工法の特性を活かしながら、シンプルモダンな住まいづくりをします。

リベルテ

木造軸組工法で大収納空間や開放感のある家づくりを実現します。

レガート

ツーバイフォー工法の3階建ての住まいで、自由に暮らせます。

木下工務店で採用されている工法

木下工務店の工法
ここでは、木下工務店の制震システムや工法について見ていきましょう。

制震システム「DUOフレーム工法」

木下工務店で建てる新築住宅は、
制震システムDUOフレーム工法を標準採用しています。

DUOフレーム工法は、高層ビルの揺れの制御にも使われている
制震技術を応用して開発したものです

地震エネルギーを熱エネルギーへ交換して放出するため、
地震時の揺れを最大で70%も軽減でき、繰り返す余震にも効果を発揮します

揺れの軽減により、建物の耐久性や寿命の向上も可能です。

阪神・淡路大震災級の地震にも連続6回耐え抜く先進システムであり、
大切な家族や財産を地震から守ります。

ツーバイフォー工法と木造軸組工法

木下工務店で建てる新築住宅は、
ツーバイフォー工法や木造軸組工法を採用して家づくりをしています。

どちらも、強い家づくりが可能で、災害から家族や財産を守り、
いつまでも安心して暮らせる住まいを実現します。

木下工務店で建てる注文住宅の坪単価・見積もり

木下工務店の注文住宅の坪単価は40万円〜70万円程度です。

坪単価30万円〜40万円で提供している
ローコスト住宅メーカーに比べると割高に感じますが、
住宅のクオリティが高いため妥当な価格相場と考えられます

耐震性を高め家族を守る制震システムや、
良質で適正価格を実現する直営施工システム、
50年保証など、安心して長く快適に暮らせる家づくりが可能です。

ただし、注文住宅の内容によって価格も変わってくるため、
しっかりと見積もりを確認しましょう。

木下工務店のこれまでの実績

木下工務店は、関東圏内で展開をしているため、
全国規模の住宅メーカーほどの施工実績はありません。

それでも、今から5年前の2013年時点で年間600棟もの施工実績があります。
お客さんに寄り添って、1棟1棟丁寧に家づくりをおこなっています。

管理人の一言
注文住宅と言うと、一から十まで全て自分の思い通りにデザインできると思っているお客様は、意外と多いものです。しかし残念ながら、注文住宅を建てるハウスメーカーによって、ある程度のフォーマットに沿って建てなくてはいけないこともありますし、メーカーによっては特定の工法をお勧めしてくる会社もあります。

しかし木下工務店さんに関しては、完全自由設計の家を謳い文句にしているので、本当に家を建てる人の注文を全て取り入れそれを反映してくれた住宅を建ててくれるのです。

もちろんそれだけに、完成まで時間もかかりますし、自分の考えを具現化するためのアイデアをお客様の方も持っていなければいけません。

それでも自分の口から出した要望を、シュッと具体的な形にして、家というひとつの芸術品に仕立て上げてくれる木下工務店の力量はさすがと言うしかないでしょう。

私も営業マンとして、こんな住宅を建ててみたいなと思った家が、木下工務店さんの家だったということがよくあります。

PR

タウンライフ家づくり

絶対知っておくべき住宅会社の選び方

家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物。一大決心して買った注文住宅。 でも、いざ住宅が完成してみたら「思っていたのと違う・・・」 というギャップを感じた人は大変多いそうです。 適正価格でイメージ通りの家づくりをすることは、難しいことなのでしょうか? いいえ、正しい情報を得て、しっかりと比較し、自分に合った住宅会社を選択することで、 夢のマイホームを適正価格でイメージ通りに建てることができます。 ではどのように情報を集めて、比較をすればいいのでしょうか?
理想の家づくりを実現へ!かしこく情報収集する方法
  • 住宅展示場へ行く
  • ネットの情報をもとに問い合わせをする
  • チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く
  • 住宅情報の雑誌を見て資料請求する
  • ネットで資料請求する
どれも家づくりの情報収集に有効な手段ですが、それぞれの方法にメリットデメリットがあります。
住宅展示場へ行く
メリット ・メーカーや工務店の建築実例を実際に目で見ることができる ・一度に多くのメーカー・工務店のモデルハウスを見ることができる デメリット ・住宅展示場に展示されているのは、大手の限られたメーカーや工務店のみ ・衝動的に依頼する会社を決めてしまうパターンが多い ・担当営業がついて、しつこく営業の電話や訪問が繰り返される
検討材料や情報収集の場と割り切り、強い意志を持って行く

ネットの情報をもとに問い合わせをする

メリット ・スマホやPCで、どこからでも簡単に情報を得ることができる デメリット ・情報のかたよりがある(ネットに掲載されていない業者も多くある) ・膨大な情報量の中から、本当に優良な業者を見つけるのが困難
ネットで見つけたメーカー・工務店の中には、古い情報を掲載していたり、
間違った情報を載せている会社もあるかもしれない、と心構えをもっておく。

チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く

メリット ・気になる住宅会社が実際に建てた家の中を、じっくりと見ることができる デメリット ・断りにくくなり、なし崩し的に商談が進んでしまうことも ・大手だからと安心していたら、ひどい担当者に当たってしまった
大手だから安心、と盲目的に考えるのはNG。 担当者との相性や、協力会社の質や価格帯も異なるため、地域によって価格や対応に大きな差が出ることもあります。
住宅情報の雑誌を見て資料請求する
メリット ・広告を載せている住宅会社から、気になる業者を選んでコンタクトが取れる デメリット ・住宅情報誌に掲載する会社は、広告費を多くかけている分、坪単価が高くなる傾向がある。
単価増の可能性も含めて気に入った会社があれば、問題ないでしょう。
ネットで資料請求する
メリット ・自宅で簡単に請求ができる ・無料で資料請求できる(サービスによっては一括請求できる) デメリット ・業者によってはしつこい営業電話がくることも
しつこい営業電話がなく、あなたに合ったプランを提示してくれる優良な資料請求サービスがある
最も効率よく安心して家づくりの情報を得る方法
自分に合った優良な会社を探す一番手軽で効率の良い方法があります。 それは 資料を一括請求すること 一括請求のメリットは、とにかく気軽であること。そして、じっくりと比較ができること。 「しつこい営業がない」と評判で、充実した資料を送ってくれる一括資料請求サービスを見つけました。 タウンライフ家づくりというサイトですが、私の会社のお客様からよくタウンライフの評判を伺うので、
どんなものか気になって、実際に資料を請求して検証してみました。 タウンライフ家づくり
本当に3分で依頼完了するのかも気になりますね。
細かい項目を選択しますが、サクサク選択できて無事請求完了しました。本当に3分ちょっとで完了しました(笑)

タウンライフ家づくりがイチオシな理由

  • 無料
仲介手数料やその他費用を払う必要ナシ
  • 資料請求が簡単
3分で資料請求できて、後日メールで資料が届くから貴重な時間を取られない
  • しつこい営業がない
しつこい電話や訪問営業をされる心配がない (※検証・ネット口コミ・評判による情報)
  • 間取りプランがもらえる
希望に応じた間取りプランがもらえて、家づくりが具体化する
  • 詳細な見積りがもらえる
間取りプランをもとにした実際にかかる建築費用の目安がわかる
  • 資金計画書がもらえる
見積りを基にした、現実的な資金計画書がもらえる
他のサイトのサービスと比べても、タウンライフの一括資料請求は内容がかなり充実しています。 何より、間取りプラン、見積り、資金計画書が具体的で 他のサイトで資料請求した時よりも、家づくりのイメージがわきやすい点もポイントですね。
※坪単価で建築費用を計算するのは注意が必要 よく目にする有名ハウスメーカーや工務店の参考坪単価は、オプション、設備のグレード、付帯工事などが含まれず、実際にトータルでかかる費用と大きな差が出てしまいます。それに比べてタウンライフで請求した資料は、実際の建築費がトータルで見積もられているため、よりリアルな数字を把握することができます
大手ハウスメーカーから、地元に根付いた工務店まで、
全国600社以上の会社が登録されています。 厳格な国家基準をクリアした信頼ある住宅会社のみが掲載されているため、
安心して利用できるのも大きな特徴だと思いました。

↓画像はタウンライフのサイトより参照

タウンライフが信頼できる証証拠
ネットで口コミを見かけても、好意的な評判が多いです。 注文住宅が気になる方は、タウンライフ家づくりを是非ご覧になってみてください。 ↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓

すべての人がよい住宅を望み、
すべての不動産会社がよい住宅を謳っているにも関わらず、
住宅で失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

家づくりを成功させる秘訣をお教えします!

家づくりを成功させるには、最も大切なポイントがあります。それは、「自分に合った正しい業者選び」を行うことです。ここでつまづいてしまっては、大金をはたいて建てた家が、不満だらけのマイホームになってしまう恐れがあります。

家づくりに成功した人がやっていた!優良〇〇〇〇とは?

満足できる家づくりをするには、根気よく自分の希望に沿った業者を選ぶこと。良い業者に出会えるかどうかは、家づくりを始める前の準備段階にかかっています。

「まず、何をしたらよいのか?」と迷っている方や、情報を集めてみたものの、迷うことだらけでなかなか先に進めない、という方は、是非この記事をご覧ください。

-ハウスメーカー(注文住宅)

Copyright© 家を建てる費用や見積り , 2020 All Rights Reserved.