ダイワハウス

ダイワハウスの商品・坪単価

投稿日:

■ダイワハウスとは

ダイワハウスは1955年、「大和ハウス工業株式会社」として創業した老舗ホームメーカーです。1959年に「ミゼットハウス」という庭に6畳の小屋を3時間で建てられる商品を発売し、人気を博しました。それが、ダイワハウスのプレハブ住宅の基礎となりました。

■ダイワハウスの坪単価

ダイワハウスの坪単価は、50~80万円が相場と言われています。また、平均坪単価は68万円程度と言われています。

ただ、ダイワハウスの定番商品、XEVOシリーズは、その種類によって大きく坪単価が変わってきます。
XEVOの中からXEVO V、XEVO E、XEVO Σの坪単価を比較してみると、

XEVO V → 46.5万円
XEVO E → 60万前後
XEVO Σ → 70万弱~90万

XEVO EとXEVO Vの主な違いは自由設計住宅か規格型住宅かです。
自由に選べる標準仕様の種類が限られており、自由が売りの注文住宅にしては少し窮屈に思えます。
しかし、そこを我慢することにより、10万円以上坪単価を安く抑えることができます。
通常、営業担当との話し合いではどちらがいいか聞かれることは少なく、その人の予算に合わせてプランニングしてくれるようです。

そして、XEVO Σ。坪単価を見てわかるように、他のよりプレミアムなXEVOです。
耐震性能がよく、高気密・高断熱性も段違いです。
XEVOシリーズはその人の予算に合わせて3つのプランから選べるのはうれしいですね。

また、女性向けとして新しくxevo CLEVAが発売されました。
『女性が美しく暮らせる家。家族が豊かに暮らせる家』をコンセプトにしており、いま話題となっています。
このくxevo CLEVAは坪単価60万円台と言われています。

木造住宅のGranWoodシリーズ。こちらは、40坪タイプで40万円前後からとなっています。
しかし、この価格には様々な設備代が含まれていないため、もう少し高くなるようです。
また、屋根の面積が増えるため、高くなってしまいがちな平屋木造は55万円台からあるようです。
鉄骨住宅の印象が強い大和ハウスですが、木造の坪単価も魅力的です。検討してみてはいかがでしょう。

ダイワハウスの平屋建て住宅

みなさんはどういった夢のマイホームを想像されていますか?
多くの人は二階建て住宅を想像するのではないでしょうか。
しかし、近年平屋建て住宅の良さが見直され、平屋建てを選ぶ人が増えています。

平屋建ては2階がないため、階段がなくなり、
お年寄りと同居している家庭にとっては転倒事故を防ぐことができるという大きなメリットがあります。
また、2階がないということで、リフォームの際、家具の移動が楽になることや、大掃除が簡単に行えると評判です。
なので、ゆっくりとゆとりのある生活を送りたいというシニア世代を中心に人気が高まっています。

ダイワハウスの平屋一戸建て住宅は庭~縁側~コモンスペースを素足で行き来できるような、
そんなストレスフリーな住宅を目指して建設されています。

大型クローゼットや寝室など、プライベートスペースから一歩飛び出すと、
お客さんを招いてパーティーができる広いリビングスペース。
さらにその隣の部屋には陶芸工房など趣味のスペース。
こんなステキな生活送ってみませんか??

大和ハウス,平屋

平屋建て住宅の施工例

ここで、実際の施工例を紹介します。
・水回りを近づけ、家事がしやすい癒しの住まい
・勾配天井で開放感のあるリビングルームが中心にある家族が繋がる住まい
・なるべく段差を取り払い、スロープを付けることで車いすでも生活しやすい住まい
その他にも公式ホームページには様々な施工例が掲載されているのでCHECKしてみてください。

また、ダイワハウスは、田舎暮らしに憧れを抱いていたり、別荘を持ちたい人の為に「森林住宅」を紹介しています。
「森林住宅」は、インフラやコミュニティを持ちながら、森林の中で生活ができるという住宅です。
森の中にひっそりと建つ一軒家……憧れを抱いたことがある人は多いですよね!
ゆったりとした生活に憧れている人はダイワハウスの平屋建てを検討してみてください。

家のクオリティ

ダイワハウスの注文住宅についてです。
まず一般的に、よく言われるのは家のクオリティの高さや対応の良さです。
具体的には次のようなことがよく言われています。

まず家のクオリティついてのある具体例なのですが、家を建てて15年たったが、作りがよかったのか痛みが少ないらしいです。
そして外壁に関してはコ-キングの一部が切れていたが、10年目の家の確認ではほとんど歪みがなかったということです。

また、はげたコ-キングは無償で直してくれたらしいです。
そして、アフタ-も良く、築10年以内なら取り付け家具の修理も無料でしてくれたそうです。

対応の良さ

また対応の良さに関してですが、営業の人、設計の人、インテリアコーディネーターの人などどなたもダイワハウスの方は誠意ある対応をしてくれたとのことでした。

図案や提案を書く時、何度も繰り返し書き直しながらお客様の要望に応えようとがんばっていたそうです。また、工事担当の人も真摯な方で、細かい注文にも丁寧に真剣に対応していたとのことです。

他にも次のような具体例があります。
担当者は丁寧な方で、打ち合わせの時間ちょうどに訪問してきたそうです。
建築費用を基にした間取りも多様性に富んでおり、デザインも斬新で使いやすい感じがしたとのことです。

間取りの変更も柔軟に取り入れて下さり、余分になものをセールスしてくるということもなく、最初から最後まで予算通りに順調に進捗したということです。

また、かかった費用が2,000万円で坪単価は60万円で、土地の所有者が親で、しかも農地登録してある場所だったので、親のところにも担当者が何度か足を運んで共に説明して下さったり、実に丁寧にアドバイスしてくれたそうです。

大和ハウス,対応

このようにダイワハウスの注文住宅はクオリティーが高いようです。

シリーズで異なる坪単価

大和ハウスの「xevoΣ」というシリーズの坪単価は高く、90万円前後になるようです。
そのため、販売している住宅のシリーズで坪単価はちがってくるようです。

こうなると坪単価を調べるよりも自分が望む住宅の見積りをお願いした方が時間が短縮でき、
大和ハウスで建てる住宅の価格もより明確になります。

もちろん90万円以上する坪単価は高く購入をためらう人もいるかもしれません。
それもシリーズ次第なので、実際に違うシリーズでの見積りをお願いしてみてから検討してみてください。

■ダイワハウスのハウスラインナップ

鉄筋プレハブ構造

◇xevo E
真に愛着のもてる住まい。家族の思いを紡ぎ、 住まいの風格を際立たせる。

シリーズで一番標準的なのがxevo Eです。耐震性能に優れており、DAEQT S(ディークト エス)を標準装備しています。類焼の被害を最小限に防ぐ防火構造やエアスイートなどが付いており、安全安心な快適な住宅です。

◇xevo Σ
どこまでも、心地よく。いつまでも、安らかに。

シリーズ最高傑作であるのがxevo Σ。標準装備でD-NΣQSTがついており、地震につよい家となっています。また、天井高最高2m72cm、開口幅最大7m10cmのグランリビングを作ることができ、開放感のある暮らしを実現しました。

◇xevo V
永くいっしょに暮らす場所だから、ずっと愛せる家。ずっと愛してくれる家。

xevo Vは親と子の時間を大切にするというコンセプトで作られています。子供たちの笑顔溢れるあたたかい住まいを実現します。また、他のxevoシリーズの廉価版でもあえい、お手頃価格でダイワハウスの注文住宅を建てることができます。

◇xevo CLEVA
女性がきれいになれる家。

女性のことを一番に考えて作られた女性のためのxevo。SK-IIが監修したコクームルームは自宅がサロンのようになり、癒しを与えてくれる空間になります。

◇xevo TILE
火と土が生む永遠の芸術を、その邸宅に。

xevo TILEでは、外壁を自分好みにセレクトできます。陶炎や千陶彩など和の雰囲気漂うものからレンガ、タイルなど高級感のある豊富なバリエーションから選ぶことできます「。

木造

◇xevo GranWood
三つの寛ぎがある。

鉄骨造専門であったダイワハウス初の木造住宅。風景と共に過ごすこと、低く包み込まれること、高さに抱かれること、という3つの寛ぎを掲げ、自然に近い安らぎのある住宅です。

◇xevo GranWood 平屋暮らし
平屋暮らしを選ぼう

平屋専門のプラン。従来高くついてしまいがちな平屋建てをリーズナブルな価格で実現しました。家族の声が近くに聞こえ、安心感のある暮らしを実現します。

奏でる家(防音室)

夢のマイホームを手に入れたんだから、自分の趣味である音楽を自宅でも楽しみたい!という人は多いと思います。

ダイワハウスの「奏でる家」は快適な防音室を可能にしました。
大手ホームメーカーでも、独自に防音室を作ってくれるのはダイワハウスを筆頭に数社しかありません。
他社では他の専門会社に下請けしてもらい作るのが一般的なようです。そのため、防音効果など確認できず不安に思う人も多いようです。

ダイワハウスでは、まず建物と同時に防音室を設計します。

そのため、コンサートホールのような吹き抜けやガラス張りがいいなど、一人一人の要望に合わせて考えてくれます。従来、狭く、低く、暗くなりがちであった防音室がに明るく、広く、高さを実現しました。

また、自社研究所から誕生したコーナーチューンという技術で音の響きをコントロールすることができます。
コーナーチューンは断面が三角形であり、防音材の厚みが変化することにより、低音も高音もムラなく吸音します。使い方も、コーナーチューンの扉を開け閉めするだけです。楽器やその人の好みに合わせて簡単に音の響きを選べると評判です。

大和ハウス,防音

防音性能について

防音室でありながら、ちゃんと一つの部屋と考えられています。そのため、自由に壁紙や床を選択したり、床暖房を付けたりと自分好みにカスタマイズできます。また、楽譜を置く棚などもオーダーメイドで作ってもらうことができ、快適な音楽ライフを送ることができます。さらに、建物と同じ保証期間であり、ダイワハウス指定の定期的な診断とメンテナンスにより、最長50年間の保証が受けられます。

気になる防音性能ですが、口コミを見る限りとても良いようです。防音壁や二重窓の性能は高く、大音量でバンドの練習をしていても近所の迷惑にはなりません。これは、この防音室がダイワハウスの自社研究所で長年研究して作られたものだからでしょう。

もし、防音室を作りたいのであれば、ダイワハウスを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

エアスイート

ダイワハウスにはエアスイートという空調システムがあります。住む人のライフスタイルに合わせて、24時間、各部屋のエアコンを効率的に集中コントロールすることができます。家全体に快適な空気を供給するとともに、光熱費の無駄をなくすことができます。

エアスイートの使い方は簡単です。エアスイート導入している家では、リビングのメインコントローラーで使いたい部屋の温度を設定。すると、各部屋に配置された発信機に情報が伝わり、その部屋のエアコンを運転させてくれます。また、最大10台のエアコンのコントロールができるため、ほとんどの部屋で利用することができます。

また、エアスイートには4つの運転モードがあります。
(※イラストは空調のイメージです。)

大和ハウス,省エネ

4つの運転モードについて

①ちょうど満足モード
LDKと主寝室、子ども部屋を、生活リズムに合わせて運転。快適性と省エネ性を両立。
②いるとこ満足モード
LDKと主寝室のみを生活リズムに合わせて運転。省エネ性が一番高く、子ども部屋をあまり使わない家庭におすすめ。
③どこでも満足モード
「快適温度」と「やや弱め温度」を組み合わせ、全部屋を24時間効率的に運転。
④全館連続モード
全部屋を24時間、同じ「快適温度」で効率的に運転します。

これによって、住む人のライフスタイルやライフステージによって住みよくなるように運転させることができます。

また、この温度は、ダイワハウスが奈良県立医科大学と共同で行った、就寝前から起床後までの血圧変化研究に基づいて設定されています。早朝の血圧上昇は脳卒中などのリスクにつながるといわれていますが、実験の結果、これは室温が低い場合は起床時の血圧が上昇してしまうのであり、適温の場合は血圧の上昇を抑えられることが判明しています。住まう人の健康にも配慮した温度設定を大切にしています。

しかし、このエアスイート、あまり暖かさを感じないという口コミもあります。ダイワハウスは断熱性能に優れてはいますが、鉄筋造の為、もともとへやが寒くなりがちの為のようです。比較的温暖な地域に住んでいる人にはおすすめです。

PR

タウンライフ家づくり

絶対知っておくべき住宅会社の選び方

家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物。一大決心して買った注文住宅。 でも、いざ住宅が完成してみたら「思っていたのと違う・・・」 というギャップを感じた人は大変多いそうです。 適正価格でイメージ通りの家づくりをすることは、難しいことなのでしょうか? いいえ、正しい情報を得て、しっかりと比較し、自分に合った住宅会社を選択することで、 夢のマイホームを適正価格でイメージ通りに建てることができます。 ではどのように情報を集めて、比較をすればいいのでしょうか?
理想の家づくりを実現へ!かしこく情報収集する方法
  • 住宅展示場へ行く
  • ネットの情報をもとに問い合わせをする
  • チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く
  • 住宅情報の雑誌を見て資料請求する
  • ネットで資料請求する
どれも家づくりの情報収集に有効な手段ですが、それぞれの方法にメリットデメリットがあります。
住宅展示場へ行く
メリット ・メーカーや工務店の建築実例を実際に目で見ることができる ・一度に多くのメーカー・工務店のモデルハウスを見ることができる デメリット ・住宅展示場に展示されているのは、大手の限られたメーカーや工務店のみ ・衝動的に依頼する会社を決めてしまうパターンが多い ・担当営業がついて、しつこく営業の電話や訪問が繰り返される
検討材料や情報収集の場と割り切り、強い意志を持って行く

ネットの情報をもとに問い合わせをする

メリット ・スマホやPCで、どこからでも簡単に情報を得ることができる デメリット ・情報のかたよりがある(ネットに掲載されていない業者も多くある) ・膨大な情報量の中から、本当に優良な業者を見つけるのが困難
ネットで見つけたメーカー・工務店の中には、古い情報を掲載していたり、
間違った情報を載せている会社もあるかもしれない、と心構えをもっておく。

チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く

メリット ・気になる住宅会社が実際に建てた家の中を、じっくりと見ることができる デメリット ・断りにくくなり、なし崩し的に商談が進んでしまうことも ・大手だからと安心していたら、ひどい担当者に当たってしまった
大手だから安心、と盲目的に考えるのはNG。 担当者との相性や、協力会社の質や価格帯も異なるため、地域によって価格や対応に大きな差が出ることもあります。
住宅情報の雑誌を見て資料請求する
メリット ・広告を載せている住宅会社から、気になる業者を選んでコンタクトが取れる デメリット ・住宅情報誌に掲載する会社は、広告費を多くかけている分、坪単価が高くなる傾向がある。
単価増の可能性も含めて気に入った会社があれば、問題ないでしょう。
ネットで資料請求する
メリット ・自宅で簡単に請求ができる ・無料で資料請求できる(サービスによっては一括請求できる) デメリット ・業者によってはしつこい営業電話がくることも
しつこい営業電話がなく、あなたに合ったプランを提示してくれる優良な資料請求サービスがある
最も効率よく安心して家づくりの情報を得る方法
自分に合った優良な会社を探す一番手軽で効率の良い方法があります。 それは 資料を一括請求すること 一括請求のメリットは、とにかく気軽であること。そして、じっくりと比較ができること。 「しつこい営業がない」と評判で、充実した資料を送ってくれる一括資料請求サービスを見つけました。 タウンライフ家づくりというサイトですが、私の会社のお客様からよくタウンライフの評判を伺うので、
どんなものか気になって、実際に資料を請求して検証してみました。 タウンライフ家づくり
本当に3分で依頼完了するのかも気になりますね。
細かい項目を選択しますが、サクサク選択できて無事請求完了しました。本当に3分ちょっとで完了しました(笑)

タウンライフ家づくりがイチオシな理由

  • 無料
仲介手数料やその他費用を払う必要ナシ
  • 資料請求が簡単
3分で資料請求できて、後日メールで資料が届くから貴重な時間を取られない
  • しつこい営業がない
しつこい電話や訪問営業をされる心配がない (※検証・ネット口コミ・評判による情報)
  • 間取りプランがもらえる
希望に応じた間取りプランがもらえて、家づくりが具体化する
  • 詳細な見積りがもらえる
間取りプランをもとにした実際にかかる建築費用の目安がわかる
  • 資金計画書がもらえる
見積りを基にした、現実的な資金計画書がもらえる
他のサイトのサービスと比べても、タウンライフの一括資料請求は内容がかなり充実しています。 何より、間取りプラン、見積り、資金計画書が具体的で 他のサイトで資料請求した時よりも、家づくりのイメージがわきやすい点もポイントですね。
※坪単価で建築費用を計算するのは注意が必要 よく目にする有名ハウスメーカーや工務店の参考坪単価は、オプション、設備のグレード、付帯工事などが含まれず、実際にトータルでかかる費用と大きな差が出てしまいます。それに比べてタウンライフで請求した資料は、実際の建築費がトータルで見積もられているため、よりリアルな数字を把握することができます
大手ハウスメーカーから、地元に根付いた工務店まで、
全国600社以上の会社が登録されています。 厳格な国家基準をクリアした信頼ある住宅会社のみが掲載されているため、
安心して利用できるのも大きな特徴だと思いました。

↓画像はタウンライフのサイトより参照

タウンライフが信頼できる証証拠
ネットで口コミを見かけても、好意的な評判が多いです。 注文住宅が気になる方は、タウンライフ家づくりを是非ご覧になってみてください。 ↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓

すべての人がよい住宅を望み、
すべての不動産会社がよい住宅を謳っているにも関わらず、
住宅で失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

家づくりを成功させる秘訣をお教えします!

家づくりを成功させるには、最も大切なポイントがあります。それは、「自分に合った正しい業者選び」を行うことです。ここでつまづいてしまっては、大金をはたいて建てた家が、不満だらけのマイホームになってしまう恐れがあります。

家づくりに成功した人がやっていた!優良〇〇〇〇とは?

満足できる家づくりをするには、根気よく自分の希望に沿った業者を選ぶこと。良い業者に出会えるかどうかは、家づくりを始める前の準備段階にかかっています。

「まず、何をしたらよいのか?」と迷っている方や、情報を集めてみたものの、迷うことだらけでなかなか先に進めない、という方は、是非この記事をご覧ください。

-ダイワハウス
-

Copyright© 家を建てる費用や見積り , 2020 All Rights Reserved.