東急ホームズ

東急ホームズの相場や費用や特徴

投稿日:

東急ホームズの特徴

東急ホームズは東急グループに属するハウスメーカーです。本社は東京都渋谷区道玄坂。道玄坂とはまた凄いところにありますね。北米式ツーバイフォーという有名なの輸入住宅を扱う会社でもあります。

 

設立は1991年。東急グループの北米法人がシアトル郊外にて住宅地の開発を始めたのがきっかけで数多く住宅を手掛け、デザイン的にも北米の伝統的な考え方や拘りが詰まっています。フィート・インチ・モジュールが採用され上質なデザインと国際水準の暮らしやすさを提供して来ています。

 

東急グループで有名なのが東急電鉄。東急線沿いはおしゃれな人が多いですね。

 

東急ホームズの保証とシステムはココが凄い

東急ホームズの住宅は30年間の保証がついています。しかも精度に優れた木材や構造用合板、金物の使用による耐震性が確保され、免震システムも採用が可能となっています。地震が多い地域にはかなりいいですね。

 

プラスターボードやファイアースップの木材を使用することで耐火性を確保し、基礎パッキンや防腐剤処理によって防蟻にも対処しています。

 

寒冷地にも対応できる高気密かつ高断熱を実現し、全館空調システムや防犯システムの採用で安全性も確保されています。北海道や東北などの寒い地域でも安心ですね。

 

東急ホームズ坪単価(費用・相場)は?

東急ホームズの坪単価はズバリ50万円から80万円の間とされています。

 

東急ホームズでは主に企画型と呼ばれる既成のプランが用意されていますが、都心部の限られた土地でも建てられるプランも用意されています。狭小敷の土地をお持ちの方でも安心です。

 

輸入住宅としての知名度は抜群です。デザインや性能面を追求し、狭小敷地に対応する狭小住宅は容積率を有効に活用できてプラスアルファの魅力を持っています。狭小住宅の企画プランは50プランで床面積は89平米から185平米に対応しています。

 

高さ制限については屋根の形や勾配で対応し、木製骨組み構造を取り入れたカーポートやルーフバルコニー、鋼製地下室の設置も行えます。

 

シンプルな構造や仕様、業務の効率化等によって従来品に比較して約2割のコストダウンを実現しています。

 

 

東急ホームズはアフターケアも充実

 

東急ホームズには建てたら終わりという訳ではなく、30年保証システムというものがあります。購入後のアフターサービスやなにかの不具合による修理やサポートは万全です。

 

他の住宅メーカーさんに比べると少し値段は高いのかもしれませんが、
デザインと築後のアフターサービスやサポートは充実の内容なので東急ホームズにしてよかったなと思います。

東急ホームズの平屋住宅の費用・相場の話

東急ホームズの坪単価は?

東急ホームズの坪単価はズバリ50万円から80万円の間とされています。

 

平屋住宅の場合は若干上がって60万~100万円という見方もあります。理由としては平屋住宅は2階建て住宅に比較して坪単価は高めになります。これは2階建ての場合は2階部分の基礎回りの工事費用が1階部分だけのもので済むために割安になっているものです。

 

平屋住宅は高齢者や子供にやさしい

東急ホームズの平屋住宅に限った話ではありませんが、平屋住宅は高齢者にとっても子供にとっても優しい住宅でユニバーサルデザインやバリアフリーにも対応し易い内容になっています。

 

最近は定年後に平屋建て住宅を購入する例も増えているようですよ。

 

階段の上り下りもないのでそこで事故を起こす心配もなく移動も楽なものです。夫婦2人暮らしの場合には互いの位置確認もし易くてコミュニケーションもとりやすく安心した生活が送れます。ハウスメーカーもこのところ少人数家族や老後に建てる夫婦も多いことから各社が平屋住宅に参入して来ています。

 

ワンハーフストーリープラン

東急ホームズの平屋住宅はワンハーフストーリーというプランがよく知られています。これは1階のスペースに加えて小屋裏を備えたもので夫婦2人暮らしなどの少人数家族を対象にしているものです。趣味とかライフスタイルに合わせて自由にプランを練ることもできるとされています。サイトにおいては小屋裏の使い方についてそのいくつかの活用例を見ることが出来ます。

 

外観がおしゃれで老後を楽しむのにピッタリ

外観は北米住宅の感じがあり化粧梁や束が剥き出しで、ブラウン系統の構造材と白い壁がコトラストを成し、かつ屋根瓦の色とマッチしてシックに見えます。

 

リビングやダイニング、ファミリールームといったパブリックスペースを中心にその他の寝室や家事室などのプライベートスペースが使い分けられていて、広い空間と自由な動線が特徴となっています。

 

デザイン的には鋭角の切妻屋根とドーマーの組み合わせや、アーチデザインが伴った玄関部分、玄関の両開き扉やアーチ形窓、列柱の続くポーチやテラス、装飾の施されたファサードなど特色ある外観となっています。

東急ホームズの鉄骨住宅は丈夫で長持ちする

長持ちさせたいなら鉄骨住宅が一番

新築の家に頑丈さと長持ちであることを求めるならば鉄骨が一番です。鉄筋コンクリートが一番頑丈ではありますが、そこに長持ちが加わるならば鉄骨が良いでしょう。それというのも鉄筋コンクリートは一度固めたらそのままですが、鉄骨は悪くなったところを交換することができるのです。定期的なメンテナンスを行うことで何と!100年は持つとされています。

東急ホームズは実績もある

東急ホームズではそうした鉄骨住宅を作ってきた実績が有ります。そうしたノウハウと実績、ハウスメーカーの強みの一つ、専用の工場を持っているため様々な注文に応えられます。

 

また、鋼材は近年コストが安くなり続けており、20年前に比べるとかなり安い値段で立てることが可能となりました。耐震と頑丈さ、長持ちさせることを考えるならば鉄骨住宅は安心して住み続けることができる住宅です。安くて丈夫な家に住めるなんてかなり嬉しい話ですね!

 

鉄骨住宅は大雑把?

鉄骨住宅は大雑把な建築物と言われがちですが、それはつまりそれだけシンプルだということです。シンプルであるからこそ頑丈であり、メンテナンスも簡単にできるといえます。Simple is the bestですね!

 

住宅の場合は軽量鉄骨が主流となっていますが、より長持ちさせるならば重量鉄骨が向いています。そのあたりは東急ホームズとよく相談しておくとより満足できる住宅が手に入るでしょう。

 

ただ、軽量鉄骨は加工が容易なので住宅の形をより自由に選択できます。東急ホームズは専用の加工工場を持っているので細かい要望にも応えることができるでしょう。

 

どんな資材よりもやはり鉄骨住宅がいい?

近年様々な資材を用いた住宅が増えていますが、長持ちする頑丈な住宅はやはり鉄骨住宅です。

 

3階建ての住宅を作るときや地盤のゆるいところに建てるならばこれほど向いている建造物はないでしょう。建物というのは壁を使って建物全体を支えることが多く、そのために窓やドアが少なくなってしまいがちですが、鉄骨は柱で支える構造です。

 

そのため、窓や入り口を多く開けることができます。より開放的な住宅を目指せるというわけです。東急ホームズに鉄骨住宅を注文し、自分にあった住宅を手に入れましょう。

3階建て注文住宅なら間違いなく東急ホームズだ

3階住宅は人気がない?

2階建ての住宅は数あれど、3階建ての住宅は早々あるものではないでしょう。

 

そんな3階建て住宅は部屋数が多いにも関わらずあまり流行していないのはなぜかというと不安だからです。横ではなく上に伸びた建物というのは地震大国である日本人であれば誰でも不安を覚えてしまいます。

 

東急ホームズの3階建て住宅は安心!

東急ホームズではそうした耐震設計を確実に行った住宅を建てることができます。

 

3階以上の建物といえば大きな洋館をイメージすると思います。しかし、近年の鉄筋コンクリートなどを初めとした建築資材の技術発展は目覚しいものがあるのです。東急ホームズではそうした最新の建築技術を用いた住宅を数多く建てています。

 

高い建造物の耐震技術は平安時代から存在しているのです。横に入れる木材の長押をつけたところ、ゆれに対し大きな効果があるというのがおおよそ初期の耐震技術でしょう。それはゆれに対して抵抗するのではなく一緒にゆれて衝撃を受け流すという方法とされています。それは高層建築物であるビルなどにも使われている技術の概念です。地震に対しては頑丈さよりも柔軟性が求められています。

 

PR

タウンライフ家づくり

絶対知っておくべき住宅会社の選び方

家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物。一大決心して買った注文住宅。 でも、いざ住宅が完成してみたら「思っていたのと違う・・・」 というギャップを感じた人は大変多いそうです。 適正価格でイメージ通りの家づくりをすることは、難しいことなのでしょうか? いいえ、正しい情報を得て、しっかりと比較し、自分に合った住宅会社を選択することで、 夢のマイホームを適正価格でイメージ通りに建てることができます。 ではどのように情報を集めて、比較をすればいいのでしょうか?
理想の家づくりを実現へ!かしこく情報収集する方法
  • 住宅展示場へ行く
  • ネットの情報をもとに問い合わせをする
  • チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く
  • 住宅情報の雑誌を見て資料請求する
  • ネットで資料請求する
どれも家づくりの情報収集に有効な手段ですが、それぞれの方法にメリットデメリットがあります。
住宅展示場へ行く
メリット ・メーカーや工務店の建築実例を実際に目で見ることができる ・一度に多くのメーカー・工務店のモデルハウスを見ることができる デメリット ・住宅展示場に展示されているのは、大手の限られたメーカーや工務店のみ ・衝動的に依頼する会社を決めてしまうパターンが多い ・担当営業がついて、しつこく営業の電話や訪問が繰り返される
検討材料や情報収集の場と割り切り、強い意志を持って行く

ネットの情報をもとに問い合わせをする

メリット ・スマホやPCで、どこからでも簡単に情報を得ることができる デメリット ・情報のかたよりがある(ネットに掲載されていない業者も多くある) ・膨大な情報量の中から、本当に優良な業者を見つけるのが困難
ネットで見つけたメーカー・工務店の中には、古い情報を掲載していたり、
間違った情報を載せている会社もあるかもしれない、と心構えをもっておく。

チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く

メリット ・気になる住宅会社が実際に建てた家の中を、じっくりと見ることができる デメリット ・断りにくくなり、なし崩し的に商談が進んでしまうことも ・大手だからと安心していたら、ひどい担当者に当たってしまった
大手だから安心、と盲目的に考えるのはNG。 担当者との相性や、協力会社の質や価格帯も異なるため、地域によって価格や対応に大きな差が出ることもあります。
住宅情報の雑誌を見て資料請求する
メリット ・広告を載せている住宅会社から、気になる業者を選んでコンタクトが取れる デメリット ・住宅情報誌に掲載する会社は、広告費を多くかけている分、坪単価が高くなる傾向がある。
単価増の可能性も含めて気に入った会社があれば、問題ないでしょう。
ネットで資料請求する
メリット ・自宅で簡単に請求ができる ・無料で資料請求できる(サービスによっては一括請求できる) デメリット ・業者によってはしつこい営業電話がくることも
しつこい営業電話がなく、あなたに合ったプランを提示してくれる優良な資料請求サービスがある
最も効率よく安心して家づくりの情報を得る方法
自分に合った優良な会社を探す一番手軽で効率の良い方法があります。 それは 資料を一括請求すること 一括請求のメリットは、とにかく気軽であること。そして、じっくりと比較ができること。 「しつこい営業がない」と評判で、充実した資料を送ってくれる一括資料請求サービスを見つけました。 タウンライフ家づくりというサイトですが、私の会社のお客様からよくタウンライフの評判を伺うので、
どんなものか気になって、実際に資料を請求して検証してみました。 タウンライフ家づくり
本当に3分で依頼完了するのかも気になりますね。
細かい項目を選択しますが、サクサク選択できて無事請求完了しました。本当に3分ちょっとで完了しました(笑)

タウンライフ家づくりがイチオシな理由

  • 無料
仲介手数料やその他費用を払う必要ナシ
  • 資料請求が簡単
3分で資料請求できて、後日メールで資料が届くから貴重な時間を取られない
  • しつこい営業がない
しつこい電話や訪問営業をされる心配がない (※検証・ネット口コミ・評判による情報)
  • 間取りプランがもらえる
希望に応じた間取りプランがもらえて、家づくりが具体化する
  • 詳細な見積りがもらえる
間取りプランをもとにした実際にかかる建築費用の目安がわかる
  • 資金計画書がもらえる
見積りを基にした、現実的な資金計画書がもらえる
他のサイトのサービスと比べても、タウンライフの一括資料請求は内容がかなり充実しています。 何より、間取りプラン、見積り、資金計画書が具体的で 他のサイトで資料請求した時よりも、家づくりのイメージがわきやすい点もポイントですね。
※坪単価で建築費用を計算するのは注意が必要 よく目にする有名ハウスメーカーや工務店の参考坪単価は、オプション、設備のグレード、付帯工事などが含まれず、実際にトータルでかかる費用と大きな差が出てしまいます。それに比べてタウンライフで請求した資料は、実際の建築費がトータルで見積もられているため、よりリアルな数字を把握することができます
大手ハウスメーカーから、地元に根付いた工務店まで、
全国600社以上の会社が登録されています。 厳格な国家基準をクリアした信頼ある住宅会社のみが掲載されているため、
安心して利用できるのも大きな特徴だと思いました。

↓画像はタウンライフのサイトより参照

タウンライフが信頼できる証証拠
ネットで口コミを見かけても、好意的な評判が多いです。 注文住宅が気になる方は、タウンライフ家づくりを是非ご覧になってみてください。 ↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓

すべての人がよい住宅を望み、
すべての不動産会社がよい住宅を謳っているにも関わらず、
住宅で失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

家づくりを成功させる秘訣をお教えします!

家づくりを成功させるには、最も大切なポイントがあります。それは、「自分に合った正しい業者選び」を行うことです。ここでつまづいてしまっては、大金をはたいて建てた家が、不満だらけのマイホームになってしまう恐れがあります。

家づくりに成功した人がやっていた!優良〇〇〇〇とは?

満足できる家づくりをするには、根気よく自分の希望に沿った業者を選ぶこと。良い業者に出会えるかどうかは、家づくりを始める前の準備段階にかかっています。

「まず、何をしたらよいのか?」と迷っている方や、情報を集めてみたものの、迷うことだらけでなかなか先に進めない、という方は、是非この記事をご覧ください。

-東急ホームズ

Copyright© 家を建てる費用や見積り , 2020 All Rights Reserved.