セキスイハイム

セキスイハイムの口コミ・評判・体験談

投稿日:

重視したことは断熱性能

今、我が家は家の建て替えを考えてるんです。それなので、家作りやハウスメーカーについて家族で色々勉強しているところです。私が一番注目していて、こだわりたいのは、家の断熱性能です。

 

今、住んでいる家は築50年以上の古い日本家屋なので、家中、隙間だらけなんです。断熱ってなんですか、気密性ってなんですかっていうような家なので、普通のお家以上に夏は暑く冬は寒いんです・・・。

 

冬場は北風が強く吹く地域なので、隙間風はツライです。暖房費もばかになりません。それに、家の前を国道が走っているので、車の走行音も気になります。こんな家に住んでいるので、高気密高断熱に興味津々なわけです。

 

そんな私が、色々なハウスメーカーを調べていく中で気になったのは、セキスイハイムです。なんでも、セキスイハイムは以前から高気密高断熱に力を入れているハウスメーカーなんだとか。

 

普通のお家の隙間はハガキ5枚程度らしいんですが、セキスイハイムの家はなんとハガキ2枚だそうですよ。すごいですよね。ユニットごとに工場で生産しているから、隙間やズレが生じないようです。現場で作業するより、作業精度は圧倒的に工場の方が上ですもんね。

 

隙間がないってことは、もちろん隙間風も入ってこないわけで、暖房効率も上がるわけですね。それから、断熱には窓も重要みたいです。室内から逃げる熱の約半分は窓から逃げていくんだそうですよ。今の我が家はサッシじゃない窓もあるので、窓からの冷気もすごいんです。

 

でも、セキスイハイムでは「アルミ樹脂複合サッシ」っていうのを使っていて、このサッシの断熱性能は一般的なシングルアルミサッシの約2.8倍、アルミペアサッシの約2倍なんですって。

 

それから、セキスイハイムは基礎断熱っていうのを標準で採用しているそうです。普通だと床断熱みたい。床下から冷たい外気が入ってこないようにするんですね。調べれば調べるほど、断熱性能の高い家を希望している我が家には、ぴったりなハウスメーカーかもしれません。

 

 

驚いた防音と断熱の性能

 

昨年8月に我が家はセキスイハイムさんで新築住宅を購入しました。
障害を持った妹がいて、そのため間取りを決めるのには苦労しましたが、
担当の方が親身になって一緒に決めてくださり、
バリアフリーとまではいきませんが、
妹が生活するために必要なスペースや扉の配置など、
とても配慮した設計をしてくださいました。

 

また、セキスイハイムさんが推している、快適エアリーというものがあり、
空調関係の設備なのですが、外気を中に入れる際にフィルターを通すことによって、
ほこりや花粉などを取り除いてくれるのですが、これを取り付けたおかげで、
花粉が強い時期でも、家の中にいれば全く症状がでなくなりました。
ほこりもたまることがなく、掃除もあまり苦労することがなくなりました。

 

セキスイハイムさんの住宅で、もう一つ私が驚いたのは、防音と断熱です。
まず、私の家の近くに国道があり、夜になるとトラックが多く通行するのですが、
その音がほとんど聞こえません。
また夏になると蝉がうるさい近所なのですが、その蝉の声が、
わずかにしか聞こえませんでした。
これには家族みんな驚きました。

 

断熱については、すでに冬と夏を経験したのですが、
冬は寒さを感じることはほとんどなく、半ズボンでも過ごせるくらいでした。
また夏も同じように、外からの熱をあまり感じることなく、
冷房もそこまで温度設定を下げなくとも、快適にすごすことができます。
このように、様々な新築体験を通じてお話ししましたが、そのほかにも、
何かあったとき、例えば扉のねじが緩いといったことから、
壁に傷がはいってしまって、などのアフターサービスの充実や、
住宅に関する相談など、担当さんの対応も、よかったです。

 

私が一言で感想を述べるなら、セキスイハイムの住宅は快適です、
という言葉に尽きると思います。

セキスイハイムの評判・口コミ

家を建てる時にハウスメーカーの評判は重要ですよね。セキスイハイムは大手ハウスメーカーとして有名です。コマーシャルなんかを覚えている人も多いのではないでしょうか。セキスイハイムのコマーシャルは今でも見かけますね。そこから、経営破たんの心配がなく安心するといった評判もあるようです。

 

値段は高いが質が良い

契約時は大変だったが何かあるとすぐに相談にのってくれ、満足できる間取りができた。オプションも質がよい。

 

 

快適で合理的な家

無駄が無く、快適で合理的な家。あまり面白味はない。深夜や早朝に帰宅してもウォームエアリー(床下に蓄熱暖房機を置いたようなもの。深夜に熱を貯めておく)のおかげで家が暖かくて嬉しい。

 

 

外見が綺麗

建って2年半経ちますが、両隣の家の壁が汚れてきているのに自分の家のタイルはきれい

 

セキスイハイムのおすすめポイント

また工期が短く、暖かい家に住みたいという希望がある方はセキスイハイムを選ぶといいかもしれません。実際の工期は本当に短く、家の基礎が出来てから、家が運ばれてくると一日で家が建ってしまうそうです。それから中の工事があるので入居はそれからもう少し先になるそうですが他のハウスメーカーと比べてかなり早いそうです。また契約までの期間は営業の方がまめに連絡をくれ、こちらの要望にも誠実に応えようとしてくれるそうです。

 

また耐震性が高い家を作っていてGIASSと呼ばれる耐震性が高い構造と溶接技術を用いることで震災に負けない家を作ったそうです。また太陽子発電にも力を入れていて電気代も安く済みなかには三ヶ月で35万円の節約が実現した家もあるそうです。

 

セキスイハイムでの新築

もうすぐ小学校入学を控えた我が家。実家の敷地に新築を構えようか、という話が出始め、モデルハウスをいくつか見学に行きました。モデルハウスをいくつか見学し、間取りも落ち着くし、何より家事がしやすそう。子供も一番気にいっていたのか『セキスイハイムがいいね』という結論に落ち着きました。

 

ただ、モデルハウスだと現実味がなかなか感じられない。ということで、最近、セキスイハイムで新築した友人の家にお邪魔させてもらうことにしました。子供も同じ年齢のため、子育て向きの家かどうかも聞きやすいし。家族でお邪魔したのは日曜日のお昼。友人が、せっかくだからピザでも一緒に作らないか、と提案してくれました。キッチンを実際に使わせてもらえるなんて、本当にありがたい。

 

まず、玄関。明るくて、大きなシューズクローゼットも備えつけられています。廊下の左側には二階に上がる階段。右側は、落ち着いた和室。突き当たりは、リビングとダイニングルーム。大きな窓からは、明るい日差しが差し込み、窓の外には芝生が見えます。週末は、庭でバーベキューをよくするのだそう。

 

リビングの左側には使いやすそうなシステムキッチン。システムキッチンと平行に、洗面所、お風呂があり、洗濯機がキッチンから真っ直ぐ数歩でいけるところに設置。これなら、お料理と洗濯が同時にすすめられます。

 

システムキッチンは、大きな備えつけの食洗機に、電磁調理ができる台。後ろには収納力が期待できそうな棚。ピザを作りながら、遊んでいる子供や、ソファーでくつろぐ夫達ともコミュニケーションがとれ、まさに休日の理想の家庭像です。

 

実際に、セキスイハイムでの暮らしを体験させてもらえることができて、友人には感謝です。次の日には、早速、セキスイハイムの営業の方に来ていただき、我が家も新築することになりました。完成が今から楽しみです。

セキスイハイムの拾った口コミ

大手ハウスメーカーとして有名なセキスイハイム。では、そんなハウスメーカーで家を建てた人はどう思っているのでしょうか。
拾った口コミをご紹介します。

 

「あたたかい!」

デザインもとても気に入っているし、ウォームファクトリー(床下蓄熱機のこと。深夜に熱を貯めておき、朝になると徐々に放熱する)のおかげであったかい。IHと食洗機、エコキュートなどのオール電化製品のおかげで快適

 

「大変だったが満足」

営業担当は部長?クラスの方で要望をほぼ納得いく形で対応してもらった。ただし、間取りからインテリアを決めるまでに、ほぼ毎週3時間以上打ち合わせし、半年以上かけ予算はプラス1000万に。どんなに時間や予算をかけてもこうすればよかったかなという部分が出てくるが、現在不便と感じた事はない。

 

「ハウスメーカーの手本!」

住宅展示場を色々とまわってみたがセキスイハウスの対応が一番良かった。値段がもっと安いメーカーなども見て回ったがどこもセキスイハイムの真似をしているだけというのがすぐわかった。セキスイハイムはハウスメーカーの手本と呼ばれるだけあってデザインも環境対策も抜群に良かった。

 

「サービスが良かった」

大手メーカーなのでこちらも求めるもののハードルが高かったが、それに一生懸命応えてくれて満足だった。さらに家の完成後ワックスがはがれているところがあり、それを指摘すると全部屋塗りなおしてくれた。

 

「光熱費が大幅ダウン!」

どこもハウスメーカーは「キャンペーンが終わるとこの値段では建てられないですよ」と半ば脅しのように営業をかけてくるがセキスイハイムだけは「キャンペーンはだいたいいつもやっているのでゆっくり話し合いましょう」とこちらのペースに合わせて話を進めてくれた。さらに冬が暖かいので光熱費がさがり三年間で30万円以上も安くなった。

 

「自分の家だけきれい」

団地に住んでいて両隣の家もほぼ同時期に家を建てていました。引き渡しが済んで三年がたち両隣の家の外壁も汚れが目立つようになりましたが・・・なんと自分の家の外壁だけきれい!
アフターケアも充実していて満足です。

PR

タウンライフ家づくり

絶対知っておくべき住宅会社の選び方

家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物。一大決心して買った注文住宅。 でも、いざ住宅が完成してみたら「思っていたのと違う・・・」 というギャップを感じた人は大変多いそうです。 適正価格でイメージ通りの家づくりをすることは、難しいことなのでしょうか? いいえ、正しい情報を得て、しっかりと比較し、自分に合った住宅会社を選択することで、 夢のマイホームを適正価格でイメージ通りに建てることができます。 ではどのように情報を集めて、比較をすればいいのでしょうか?
理想の家づくりを実現へ!かしこく情報収集する方法
  • 住宅展示場へ行く
  • ネットの情報をもとに問い合わせをする
  • チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く
  • 住宅情報の雑誌を見て資料請求する
  • ネットで資料請求する
どれも家づくりの情報収集に有効な手段ですが、それぞれの方法にメリットデメリットがあります。
住宅展示場へ行く
メリット ・メーカーや工務店の建築実例を実際に目で見ることができる ・一度に多くのメーカー・工務店のモデルハウスを見ることができる デメリット ・住宅展示場に展示されているのは、大手の限られたメーカーや工務店のみ ・衝動的に依頼する会社を決めてしまうパターンが多い ・担当営業がついて、しつこく営業の電話や訪問が繰り返される
検討材料や情報収集の場と割り切り、強い意志を持って行く

ネットの情報をもとに問い合わせをする

メリット ・スマホやPCで、どこからでも簡単に情報を得ることができる デメリット ・情報のかたよりがある(ネットに掲載されていない業者も多くある) ・膨大な情報量の中から、本当に優良な業者を見つけるのが困難
ネットで見つけたメーカー・工務店の中には、古い情報を掲載していたり、
間違った情報を載せている会社もあるかもしれない、と心構えをもっておく。

チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く

メリット ・気になる住宅会社が実際に建てた家の中を、じっくりと見ることができる デメリット ・断りにくくなり、なし崩し的に商談が進んでしまうことも ・大手だからと安心していたら、ひどい担当者に当たってしまった
大手だから安心、と盲目的に考えるのはNG。 担当者との相性や、協力会社の質や価格帯も異なるため、地域によって価格や対応に大きな差が出ることもあります。
住宅情報の雑誌を見て資料請求する
メリット ・広告を載せている住宅会社から、気になる業者を選んでコンタクトが取れる デメリット ・住宅情報誌に掲載する会社は、広告費を多くかけている分、坪単価が高くなる傾向がある。
単価増の可能性も含めて気に入った会社があれば、問題ないでしょう。
ネットで資料請求する
メリット ・自宅で簡単に請求ができる ・無料で資料請求できる(サービスによっては一括請求できる) デメリット ・業者によってはしつこい営業電話がくることも
しつこい営業電話がなく、あなたに合ったプランを提示してくれる優良な資料請求サービスがある
最も効率よく安心して家づくりの情報を得る方法
自分に合った優良な会社を探す一番手軽で効率の良い方法があります。 それは 資料を一括請求すること 一括請求のメリットは、とにかく気軽であること。そして、じっくりと比較ができること。 「しつこい営業がない」と評判で、充実した資料を送ってくれる一括資料請求サービスを見つけました。 タウンライフ家づくりというサイトですが、私の会社のお客様からよくタウンライフの評判を伺うので、
どんなものか気になって、実際に資料を請求して検証してみました。 タウンライフ家づくり
本当に3分で依頼完了するのかも気になりますね。
細かい項目を選択しますが、サクサク選択できて無事請求完了しました。本当に3分ちょっとで完了しました(笑)

タウンライフ家づくりがイチオシな理由

  • 無料
仲介手数料やその他費用を払う必要ナシ
  • 資料請求が簡単
3分で資料請求できて、後日メールで資料が届くから貴重な時間を取られない
  • しつこい営業がない
しつこい電話や訪問営業をされる心配がない (※検証・ネット口コミ・評判による情報)
  • 間取りプランがもらえる
希望に応じた間取りプランがもらえて、家づくりが具体化する
  • 詳細な見積りがもらえる
間取りプランをもとにした実際にかかる建築費用の目安がわかる
  • 資金計画書がもらえる
見積りを基にした、現実的な資金計画書がもらえる
他のサイトのサービスと比べても、タウンライフの一括資料請求は内容がかなり充実しています。 何より、間取りプラン、見積り、資金計画書が具体的で 他のサイトで資料請求した時よりも、家づくりのイメージがわきやすい点もポイントですね。
※坪単価で建築費用を計算するのは注意が必要 よく目にする有名ハウスメーカーや工務店の参考坪単価は、オプション、設備のグレード、付帯工事などが含まれず、実際にトータルでかかる費用と大きな差が出てしまいます。それに比べてタウンライフで請求した資料は、実際の建築費がトータルで見積もられているため、よりリアルな数字を把握することができます
大手ハウスメーカーから、地元に根付いた工務店まで、
全国600社以上の会社が登録されています。 厳格な国家基準をクリアした信頼ある住宅会社のみが掲載されているため、
安心して利用できるのも大きな特徴だと思いました。

↓画像はタウンライフのサイトより参照

タウンライフが信頼できる証証拠
ネットで口コミを見かけても、好意的な評判が多いです。 注文住宅が気になる方は、タウンライフ家づくりを是非ご覧になってみてください。 ↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓

すべての人がよい住宅を望み、
すべての不動産会社がよい住宅を謳っているにも関わらず、
住宅で失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

家づくりを成功させる秘訣をお教えします!

家づくりを成功させるには、最も大切なポイントがあります。それは、「自分に合った正しい業者選び」を行うことです。ここでつまづいてしまっては、大金をはたいて建てた家が、不満だらけのマイホームになってしまう恐れがあります。

家づくりに成功した人がやっていた!優良〇〇〇〇とは?

満足できる家づくりをするには、根気よく自分の希望に沿った業者を選ぶこと。良い業者に出会えるかどうかは、家づくりを始める前の準備段階にかかっています。

「まず、何をしたらよいのか?」と迷っている方や、情報を集めてみたものの、迷うことだらけでなかなか先に進めない、という方は、是非この記事をご覧ください。

-セキスイハイム

Copyright© 家を建てる費用や見積り , 2020 All Rights Reserved.