サンヨーホームズの特徴や費用の話

ハウスメーカー(注文住宅)

サンヨーホームズの特徴を徹底分析!注文住宅の費用や間取りは?

投稿日:

サンヨーホームズは大阪に本社を構える住宅メーカーで、
暮らしやすさを追求した家づくりを得意としています。

ここでは、サンヨーホームズの注文住宅のメリットや特徴、
こだわり、工法、坪単価などについて紹介していますので、
住宅メーカー選びの参考にしてください。

サンヨーホームズで建てる注文住宅のメリット

サンヨーホームズで建てる注文住宅には、
他の住宅メーカーにはないようなメリットがたくさんあります。
ここでは、主なメリットについて見ていきましょう。

サビや腐食、シロアリに強い新築の注文住宅

サンヨーホームズは、
サビや腐食、シロアリなどの被害にも強さを発揮する家づくりをしています。
長く安心・安全に暮らせる強い家づくりを実現する、技術・仕様は以下のとおりです。

基礎には「12mm厚ベースプレート」

基礎には業界トップクラスとなる12mm厚ベースプレートを採用しています。
基礎には直接柱を立てずに分離させることで、柱のサビを防いでいます。

サビに強い「多層防錆処理パイプ柱」

特殊亜鉛メッキを施したうえで、
リン酸亜鉛被膜処理、電着塗装高温焼付処理をした、
サビに強い多層防錆処理パイプ柱を採用しています。

振動や衝撃に強い「ハードロックナット」

サンヨーホームズの家には、米国航空宇宙規格の厳格な振動試験をクリアした、
振動や衝撃に影響をされないハードロックナットを採用しています。
ハードロックナットは、東京スカイツリーや新幹線の重要保安箇所にも使用されており、
建物の安全性を保ちます。

湿気とシロアリに強い「オリジナル鋼製床束」

溶融亜鉛メッキ処理により防錆性能を高めた鋼製フレーム、
土壌からの湿気を抑える防湿土間コンクリート仕様で、
湿気やシロアリに強いオリジナル鋼製床束を採用しています。

建物をしっかりと支える「鉄筋コンクリート布基礎」

一般的なコンクリートに比べて
鉄筋のサビを抑制できるコンクリートを使用した鉄筋コンクリート布基礎を採用しています。
建物を足元からしっかりと支え、耐震性や耐久性に優れた強い住まいを実現します。

安全や健康に配慮した「ユニバーサルデザイン」を実現するハウスメーカー

サンヨーホームズはユニバーサルデザイン
サンヨーホームズの建てる新築住宅は、
誰でも安全・快適に暮らせるように安全や健康に配慮したユニバーサルデザインの家です。
ユニバーサルデザインに基づいた技術・仕様は以下のとおりです。

将来のリフォームを容易に

将来リフォームが必要になった際、
間取り変更等が容易にできるような住まいづくりをしています。

新築時からリフォームや間取り変更がしやすい住まいを展開することで、
トータルコストを抑えることが可能です。

部材・接着剤はVOC放散量の少ないものを使用

サンヨーホームズの家のフローリングや階段には、
F☆☆☆☆でVOC放散量の少ない部材のみを使用しています。

また、クロスに使う接着剤は
ホルムアルデヒドを含まないものを採用するなど、VOCの放散を防ぎます。

空気を新鮮に保つ空気触媒クロス

消臭システムで、部屋の臭いを安全な物質に吸着・分解・消臭する壁紙
「KHTF+プラスケア」により、部屋の空気をいつも新鮮に保ちます。

タバコ臭や生活悪臭、ペット臭、なども吸着・分解が可能です。

ホコリを立てない床暖房

サンヨーホームズの家は、ホコリを立てずに
足元から部屋を温める床暖房システムを採用しています。
カーペットのダニやカビの心配もありません。

このように、住まいの隅々にまでユニバーサルデザインが行き届いています

健やかな空気をつくる「24時間全館熱交換システムFAV24システム」

サンヨーホームズの新築住宅には、
24時間全館熱交換システムのFAV24システムが搭載されています。

FAV24システムは、熱交換をしながら給気・排気ができ、高性能フィルターで花粉や粉塵、
ウィルスなどをカット
できます。
24時間いつでも健やかな空気環境が実現可能です。

高気密・高断熱で快適さと省エネ・省コストを両立して他社と比較しても高性能

サンヨーホームズで建てる新築住宅は、
高気密・高断熱で1年中快適な住まいを実現しています。
夏は涼しく冬は暖かい室内環境をつくる、各部の断熱仕様は以下のとおりです。

  • 屋根断熱(天井グラスウール)
  • 開口部断熱(ハイブリッド高断熱サッシX+アルゴンガス入り遮熱高断熱複層ガラス)
  • 梁断熱(高性能グラスウール)
  • 外壁断熱(グラスウールボード)
  • 床下断熱(ポリスチレンフォーム)

部屋間の温度差を低減するため、ヒートショックを軽減できます。
また、スイッチ・コンセント取り付け部分にカバーを付け、
風の流入や水蒸気流入、壁内結露を防いでいます。

高気密・高断熱仕様と換気システムの組み合わせにより、
新鮮で健康的な空気環境も実現可能です。

万全の防犯対策で狙われにくい・入られにくい注文住宅の住まいづくりを可能に

万全の防犯対策
サンヨーホームズで建てる注文住宅は、
最新のセキュリティシステムで万全の防犯対策を施しています
数多くの防犯システムが用意されているため、
ライフスタイルやニーズに合わせて選ぶことが可能です。

スマホからモニター画像を確認したり、センサーカメラの映像をSDカードに録画できたり、
気になるところにセンサーカメラを設置したり、
ボイスチェンジ機能で声を変えるなど、他にもたくさんの機能を搭載しています。

また、以下の防犯対策も設置しており、狙われにくい・入られにくい住まいづくりをしています。

  • 防犯合わせ複層ガラス
  • ダイヤル錠付クレセント
  • 二重ロック
  • 勝手口ドア(防犯採風出入口ドア)
  • 防犯サムターン
  • シャッター雨戸
  • 面格子
  • 玄関ポーチ灯
  • 玉砂利
  • オープン外構
  • センサーライト

建て替えをすればZEHに対応できるので、光熱費や税金の削減が可能

サンヨーホームズで建てる新築住宅は、
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応しています。

ZEHは、創エネや省エネ、優れた断熱性により、
年間の一次エネルギーの消費量が正味ゼロになる住まいのことです。

光熱費を抑えることができ、環境にもお財布にもやさしい住まいを実現します。

何でも相談できる「BestLifeコンシェルジュ」も提供するハウスメーカー

サンヨーホームズでは、
入居した後もリフォームや土地活用、日々の暮らしに関することなど、
何でも気軽に相談できるBestLifeコンシェルジュがあります。

迅速に対応してくれ、快適な暮らしをサポートしてくれます。

将来の買取りを約束「くらしリレーションシステム」

将来の買取を約束
サンヨーホームズは、新築時に将来の買取りを約束しています

買取りの際は、土地と建物は分けて査定され、
土地市場価格の95%相当の価格で買取ってくれます。

そのため、転勤や子どもの独立、息子夫婦との同居など、
さまざまな理由で住まいを手放すことになった場合でも安心です。

ハウスメーカーとしてのサンヨーホームズのこだわり・特徴

サンヨーホームズがどのようなこだわりで家づくりをして、
どんな特徴があるのか見ていきましょう。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2冠達成

サンヨーホームズは、一般財団法人日本地域開発センター主催の
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」で、
特別優秀賞と優秀企業賞の2冠を達成しています。

優れた省エネルギー住宅であることが高く評価されています。

「長寿命住宅」の3つのこだわり

サンヨーホームズは長寿命住宅
サンヨーホームズで建てる新築住宅は、
伝統の鉄骨構造に先進の技術を加えることで、
経年劣化や天災に強い構造躯体を実現しています

長期優良住宅にも対応しているため、
さまざまな税制上の優遇を受けることができ、
点検や補修がしやすいのも特徴です。

また、ライフスタイルや家族構成によって変化に対応できる柔軟性を持っているため、
将来のリフォーム時も安心です。

このように、サンヨーホームズは
「強い構造躯体」「メンテナンス性」「柔軟性」にこだわった
長寿命住宅を建てることができます。

理想の暮らしを実現する9つの提案

サンヨーホームズでは、家族みんなが幸せに暮らせる住まいを実現するために、
以下9つの提案をしています。

【1】子育てしやすい暮らし

リビング階段やオープンなキッチン、学習スペース、
将来の間仕切り、ステップ付き洗面台など、
子育てしやすい間取りや設備がたくさん用意されています。

【2】家事がラクな暮らし

家事がラクになる効率的な動線や洗濯干しコーナー、タッチレス水栓、
食洗機、フラットなフロア、造り付け家具、ウォークインクローゼットなど、
家事がしやすい設備や工夫が随所に採用されています

【3】趣味を楽しむ暮らし

趣味コーナーやクライミングウォール、ミストサウナ、
スロップシンク、屋上デッキ、インナーガレージなど、
趣味が楽しめる設備や仕様も採用可能です。

【4】2世帯・3世代の暮らし

別々の水まわり、2世帯向けインターホン、プッシュプルハンドル設計、
緩勾配階段など、2世帯・3世代で暮らしやすい家づくりができます

【5】ペットと住む暮らし

足洗い場コーナーやペットルーム、テラス、ドッグランスペース、
傷に強く滑りにくい床材などを使用し、人もペットもストレスなく暮らせます

【6】二人を楽しむ暮らし

夫婦別室や平屋、ゆとり空間など、
二人一緒の時間や一人の時間を楽しめる住まいづくりができます。

【7】集いを楽しむ暮らし

家族や友人など、多くの人が集まりやすく楽しめる住まいを実現できます。

【8】みんなにやさしい暮らし

滑りにくい床材やスロープ付き玄関、ワイド引戸など、
小さい子どもや高齢者でも快適に暮らせる住まいです。

【9】スッキリ収納の暮らし

ウォークインクローゼットやコーディネートルーム、玄関収納、小屋裏収納など、
たっぷりの収納スペースが適切な位置に配置してあります

サンヨーホームズで採用されている工法

サンヨーホームズでは、地震から家族や財産を守るハイブリッド耐震システムを採用しています。
どのような特徴を持つ耐震システムなのか、確認していきましょう。

独自の「ハイブリッド耐震システム」で揺れを最大約50%軽減

独自の耐震システムで揺れを軽減
サンヨーホームズで建てる新築住宅では、
揺れを抑制する高耐震+揺れを吸収する制震による、
ハイブリッド耐震システムを採用しています。

GSフレームシステムと制震ダンパーサンダブルエックスにより、
地震の揺れを最大約50%も軽減でき、住まいの損傷や家具の転倒を抑制可能です。

高耐震「GSフレームシステム」

サンヨーホームズのハイブリッド耐震システムには、
揺れを抑制するGSフレームシステムが使用されています。

角パイプ柱・大型サイズの梁・鋼製の耐力パネルによる筋交いで構成されたフレームシステムで、
横揺れに威力を発揮します

制震ダンパー「サンダブルエックス」

独自開発した制震ダンパーのサンダブルエックスにより、地震の揺れを吸収します。

ダンパーに組み込まれた高減衰ゴムが
地震エネルギーを吸収することで、揺れを最大約50%も軽減できます。
高減衰ゴムの速度依存症により、地震が強いほど大きな効果が期待できるのも特徴です。

サンダブルエックスを設置することで、家具の転倒や住まいの損傷を少なくできるため、
補修費用も抑えることができます。制震ダンパーは直接ダメージを受けないため、
効果を発揮し続けることが可能です。

GSフレームシステムとサンダブルエックスのハイブリッド耐震システムにより、
地震の揺れを抑え、家族や財産、住まいを守ります。

サンヨーホームズの注文住宅の坪単価・見積もり

サンヨーホームズの注文住宅の坪単価は、55万円〜75万円程度です。
坪単価30万円前後のローコスト住宅メーカーよりは高く、
坪単価80万円を超える大手のハイコストメーカーとの間の価格相場となっています。

サンヨーホームズの実績

サンヨーホームズの2018年3月期の売上高は約225億円で、
戸建分野については約107億円となっています。

管理人の一言
サンヨーホームズさんがユニークなのは、将来的な買取システムもお客様にサービスとして提供しているところです。

昔よりは減ったかもしれませんが、今の日本でも転勤族の方はまだまだいらっしゃいますし、あまり大きな声で口には出しにくいですが、せっかく注文住宅を建てたとしても離婚などでその家が不要になってしまうこともあります

そんな時に注文住宅をある程度の価格でしっかりと買い取ってくれるのであれば、ある意味将来に対してすごい大きな保険になりますよね。

家を手放した時も大丈夫ですよとは、実際に住宅メーカーの営業マンは口にしにくいものです。お客様は、基本的に家を手放すつもりで買う人はまずいませんから。

それでもしっかり将来のリスクに対する備えを提供してくれるのは、さすが大阪のメーカーさんといった印象です。

もちろん住宅性能部分も、シロアリや地震など家の堅牢性に対するこだわりは非常に高いものがあり、安全に住める住まいづくりの信用性が高いです。私も自信を持ってお勧めできる会社の一つだと思っています。

PR

タウンライフ家づくり

絶対知っておくべき住宅会社の選び方

家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物。一大決心して買った注文住宅。 でも、いざ住宅が完成してみたら「思っていたのと違う・・・」 というギャップを感じた人は大変多いそうです。 適正価格でイメージ通りの家づくりをすることは、難しいことなのでしょうか? いいえ、正しい情報を得て、しっかりと比較し、自分に合った住宅会社を選択することで、 夢のマイホームを適正価格でイメージ通りに建てることができます。 ではどのように情報を集めて、比較をすればいいのでしょうか?
理想の家づくりを実現へ!かしこく情報収集する方法
  • 住宅展示場へ行く
  • ネットの情報をもとに問い合わせをする
  • チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く
  • 住宅情報の雑誌を見て資料請求する
  • ネットで資料請求する
どれも家づくりの情報収集に有効な手段ですが、それぞれの方法にメリットデメリットがあります。
住宅展示場へ行く
メリット ・メーカーや工務店の建築実例を実際に目で見ることができる ・一度に多くのメーカー・工務店のモデルハウスを見ることができる デメリット ・住宅展示場に展示されているのは、大手の限られたメーカーや工務店のみ ・衝動的に依頼する会社を決めてしまうパターンが多い ・担当営業がついて、しつこく営業の電話や訪問が繰り返される
検討材料や情報収集の場と割り切り、強い意志を持って行く

ネットの情報をもとに問い合わせをする

メリット ・スマホやPCで、どこからでも簡単に情報を得ることができる デメリット ・情報のかたよりがある(ネットに掲載されていない業者も多くある) ・膨大な情報量の中から、本当に優良な業者を見つけるのが困難
ネットで見つけたメーカー・工務店の中には、古い情報を掲載していたり、
間違った情報を載せている会社もあるかもしれない、と心構えをもっておく。

チラシやTVCMで見た業者のモデルハウスへ行く

メリット ・気になる住宅会社が実際に建てた家の中を、じっくりと見ることができる デメリット ・断りにくくなり、なし崩し的に商談が進んでしまうことも ・大手だからと安心していたら、ひどい担当者に当たってしまった
大手だから安心、と盲目的に考えるのはNG。 担当者との相性や、協力会社の質や価格帯も異なるため、地域によって価格や対応に大きな差が出ることもあります。
住宅情報の雑誌を見て資料請求する
メリット ・広告を載せている住宅会社から、気になる業者を選んでコンタクトが取れる デメリット ・住宅情報誌に掲載する会社は、広告費を多くかけている分、坪単価が高くなる傾向がある。
単価増の可能性も含めて気に入った会社があれば、問題ないでしょう。
ネットで資料請求する
メリット ・自宅で簡単に請求ができる ・無料で資料請求できる(サービスによっては一括請求できる) デメリット ・業者によってはしつこい営業電話がくることも
しつこい営業電話がなく、あなたに合ったプランを提示してくれる優良な資料請求サービスがある
最も効率よく安心して家づくりの情報を得る方法
自分に合った優良な会社を探す一番手軽で効率の良い方法があります。 それは 資料を一括請求すること 一括請求のメリットは、とにかく気軽であること。そして、じっくりと比較ができること。 「しつこい営業がない」と評判で、充実した資料を送ってくれる一括資料請求サービスを見つけました。 タウンライフ家づくりというサイトですが、私の会社のお客様からよくタウンライフの評判を伺うので、
どんなものか気になって、実際に資料を請求して検証してみました。 タウンライフ家づくり
本当に3分で依頼完了するのかも気になりますね。
細かい項目を選択しますが、サクサク選択できて無事請求完了しました。本当に3分ちょっとで完了しました(笑)

タウンライフ家づくりがイチオシな理由

  • 無料
仲介手数料やその他費用を払う必要ナシ
  • 資料請求が簡単
3分で資料請求できて、後日メールで資料が届くから貴重な時間を取られない
  • しつこい営業がない
しつこい電話や訪問営業をされる心配がない (※検証・ネット口コミ・評判による情報)
  • 間取りプランがもらえる
希望に応じた間取りプランがもらえて、家づくりが具体化する
  • 詳細な見積りがもらえる
間取りプランをもとにした実際にかかる建築費用の目安がわかる
  • 資金計画書がもらえる
見積りを基にした、現実的な資金計画書がもらえる
他のサイトのサービスと比べても、タウンライフの一括資料請求は内容がかなり充実しています。 何より、間取りプラン、見積り、資金計画書が具体的で 他のサイトで資料請求した時よりも、家づくりのイメージがわきやすい点もポイントですね。
※坪単価で建築費用を計算するのは注意が必要 よく目にする有名ハウスメーカーや工務店の参考坪単価は、オプション、設備のグレード、付帯工事などが含まれず、実際にトータルでかかる費用と大きな差が出てしまいます。それに比べてタウンライフで請求した資料は、実際の建築費がトータルで見積もられているため、よりリアルな数字を把握することができます
大手ハウスメーカーから、地元に根付いた工務店まで、
全国600社以上の会社が登録されています。 厳格な国家基準をクリアした信頼ある住宅会社のみが掲載されているため、
安心して利用できるのも大きな特徴だと思いました。

↓画像はタウンライフのサイトより参照

タウンライフが信頼できる証証拠
ネットで口コミを見かけても、好意的な評判が多いです。 注文住宅が気になる方は、タウンライフ家づくりを是非ご覧になってみてください。 ↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓

すべての人がよい住宅を望み、
すべての不動産会社がよい住宅を謳っているにも関わらず、
住宅で失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

家づくりを成功させる秘訣をお教えします!

家づくりを成功させるには、最も大切なポイントがあります。それは、「自分に合った正しい業者選び」を行うことです。ここでつまづいてしまっては、大金をはたいて建てた家が、不満だらけのマイホームになってしまう恐れがあります。

家づくりに成功した人がやっていた!優良〇〇〇〇とは?

満足できる家づくりをするには、根気よく自分の希望に沿った業者を選ぶこと。良い業者に出会えるかどうかは、家づくりを始める前の準備段階にかかっています。

「まず、何をしたらよいのか?」と迷っている方や、情報を集めてみたものの、迷うことだらけでなかなか先に進めない、という方は、是非この記事をご覧ください。

-ハウスメーカー(注文住宅)

Copyright© 家を建てる費用や見積り , 2020 All Rights Reserved.